ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 建設部 > 都市計画課 > 塩竈市景観計画

塩竈市景観計画

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月22日更新

本文

『塩竈市景観計画』について

塩竈市は陸と島々を含めた「海」や「緑」が織りなす風光明媚な自然と、鹽竈神社や門前町に関わる歴史的建造物、様々な都市の成り立ちを背景とした街並みや風情を残す地区など、貴重な景観資源が多くあります。

市では、このような景観を保存し、住みやすく美しいまちづくりを推進するために、景観計画を定めております。景観計画は、景観法に基づき、良好な景観の保全・形成を図るため、その区域、良好な景観の形成に関する基本的な方針、行為の制限に関する事項などを定める計画です。区域内で一定の規模を超える建築物・工作物の設置、1,000平方メートル以上の開発行為を行う場合は届出が必要となります。

高台からの眺望(伊保石から浦戸諸島を望む)の画像
高台からの眺望(伊保石から浦戸諸島を望む)

歴史的建築物と一森山の緑(宮町)の画像
歴史的建築物と一森山の緑(宮町)

造り酒屋の岩蔵(本町)の画像
造り酒屋の岩蔵(本町)

塩竈市景観計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>