ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 財政課 > 塩竈市集中改革プラン

塩竈市集中改革プラン

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

塩竈市の集中改革プラン(平成17~平成21年度)

プランの概要

平成16年度末に総務省が示した「地方公共団体における行政改革推進のための新たな指針」によって、地方公共団体に事実上、地方行革指針として「集中改革プラン(~平成21年度)」の策定・公表が義務付けられました。

塩竈市では、平成16年度に策定した「塩竈市行財政改革推進計画2(~平成20年度)」と平成17年度に策定した「塩竈市定員適正化計画(~平成21年度)」をあわせて、「塩竈市集中改革プラン」として位置づけ、本市の行財政改革を推進してきました。

また、平成20年度で期間満了となる「塩竈市行財政改革推進計画2.」の見直しについては、現計画の基本的事項を変更せずに、国の「集中改革プラン」と同期間となる平成21年度までの1年間、計画期間を延伸した、「塩竈市新行財政改革推進計画・改訂版(~平成21年度)」を策定し、引き続き、行財政改革の強化を図っていきます。

国(総務省)の「集中改革プラン」(平成17~平成21年度)
└「塩竈市集中改革プラン」(平成17~平成21年度)

  • 定員適正化計画(平成17~平成21年度)
  • 行財政改革推進計画2(平成16~平成20年度)
    新行財政改革推進計画・改訂版(平成21年度)

プランの内容

平成16

平成17

平成18

平成19

平成20

平成21

 

国(総務省)の集中改革プラン(平成17年度~平成21年度:5ヵ年)

 

塩竈市集中改革プラン(平成17年度~平成21年度:5ヵ年)

 

「行財政改革推進計画2」(平成16~平成20年度:5ヵ年)

「新行財政改革推進計画・改訂版」(平成21年度)

 

「定員適正化計画」(平成17~平成21年度:5ヵ年)

このページをシェアする <外部リンク>