ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 学校教育課 > 塩竈市独自の小中一貫教育

塩竈市独自の小中一貫教育

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

塩竈市独自の小中一貫教育の概要

塩竈市では、平成29年4月から、市内のすべての小中学校で小中一貫教育を本格実施しています。

本市の小中一貫教育は、社会の急激な変化に伴い、子どもたちを取り巻く環境が大きく変化することによって、子どもたちの内面に生じているさまざまな課題に、学校、家庭、地域が連携を図り、「オール塩竈」で総合的・集中的に取り組むものです。「活躍」と「交流」という2つのキーワードを掲げ、一人ひとりの発達・成長を支え、一人も見捨てることなく、良さや可能性を伸ばす教育を行い、本市で学ぶすべての子どもたちに「社会をたくましく生き抜く力」を育成することを目指しています。

小中一貫教育の3つの柱

  1. 塩竈市学力向上プラン
     ※公開授業研究会への参観者を募集しています!
     
    →詳しくは「公開授業研究会のお知らせ」へ
  2. 塩竈市幼保小連携事業
  3. 中学校区単位の交流活動
     

各中学校区のグランドデザイン

塩竈市には、5つの中学校区があり、それぞれグランドデザインを作成しています。中学校区のグランドデザインとは、各中学校区における目指す児童生徒像を明確にし、その実現を図るために、各中学校区で、どのように小中一貫教育に取り組んで行くかを示した基本構想です。

具体的には、「中学校区における目指す児童生徒像」「重点目標」「具体的な取組」「小中一貫教育を推進する組織」「事業計画」等から構成されています。

令和元年度

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>