ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 産業環境部 > 環境課 > 「第2次塩竈市環境基本計画」を策定しました

「第2次塩竈市環境基本計画」を策定しました

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

市では、「塩竈市環境基本条例」に基づき、平成14年に「塩竈市環境基本計画」を策定しました。
今回は、その計画の内容を見直し、また、東日本大震災からの復興に向けた環境づくりや、資源・エネルギーの利用のあり方など、新たな課題を盛り込み、「第2次塩竈市環境基本計画」をつくりました。

「第2次塩竈市環境基本計画」とは

塩竈市の環境の保全と創造に関する施策を、総合的かつ計画的に推進するための指針となる計画です。
市民・事業者・行政が環境の保全と創造に取り組むための目標や方針、連携・協働のあり方を示しているものです。
計画期間は、平成27年度から36年度までの10年間です。

目指すべき環境のすがた

環境の将来像

「海とともに生き、自らの手で築く、シーサイド・エコシティ塩竈」
~安心・安全を前提に、震災前の環境を取り戻すとともに、更なる環境の向上を目指します~

3つの環境像と基本目標

  • 海とみどりを取り戻し、そして、まもり・育て・いかす、「自然と共生するまち」
    1. 生活の中で身近に海を感じるまちをつくる
    2. 自然を守り、まちの緑を育てる
    3. 自然や伝統的な景観を守り活用する
  • 都市の機能や環境と調和した暮らしのある、安心・安全な、「地域循環型のまち」
    1. 地域循環型の都市をつくる
    2. 環境負荷の少ないまちの基盤をつくる
    3. 快適で安全な生活環境を確保する
  • 一人ひとりの自覚と責任のもと、「協働で環境の保全と再生・育成に取り組むまち」
    1. 環境について知る・学ぶ機会をふやす
    2. 市民・事業者の環境に関する活動を支援・育成する
    3. 環境に配慮したくらし方をすすめる
    4. 震災によって消失した環境の再生および復興を図る

「第2次塩竈市環境基本計画」の内容について

今回策定しました「第2次塩竈市環境基本計画」は、こちらからご覧ください。

「第2次塩竈市環境基本計画」

このページをシェアする <外部リンク>