ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 市民安全課 > 全国瞬時警報システムの運用を開始しました

全国瞬時警報システムの運用を開始しました

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成23年6月29日から国(総務省消防庁)が発信した緊急情報を受信し、防災行政無線の拡声子局からみなさまへお知らせする全国瞬時警報システム(J-ALERT)がスタートしました。

全国瞬時警報システムとは

全国瞬時警報システムとはの画像

国(消防庁)から緊急地震速報やテロ攻撃などに関する緊急情報が、衛星通信ネットワークを用いて瞬時に送信され、それを防災行政無線の屋外スピーカーから自動放送してお知らせするシステムです。

主な全国瞬時情報システムで自動放送される情報

国民保護関係情報(弾道ミサイル、航空攻撃、ゲリラ、大規模テロ)

  • 緊急地震速報(震度4以上)
  • 大津波警報
  • 津波警報
  • 火山噴火警報(鳴子、栗駒山、蔵王山)
情報の種類 放送メッセージ
国民保護に関する
有事情報
弾道ミサイル攻撃に係る警報の場合
(有事サイレン14秒鳴ります。)
「ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。」
「屋内へ避難し、テレビ、ラジオをつけてください」×3回
「こちらは市役所です。」 (チャイム音が鳴ります。)
試聴(MP3時03分,115KB) ※試聴できない場合はディスクトップに保存してお聞きください
緊急地震速報
(推定震度4以上)
(緊急地震速報チャイム音が鳴ります。)
「緊急地震速報 大地震です。大地震です。」×3回繰り返し放送されます。
「こちらは市役所です。」 (チャイム音が鳴ります。)
*震源地が近い時は間に合わない場合があります。
試聴(MP3時01分,667KB) ※試聴できない場合はディスクトップに保存してお聞きください
大津波警報 (消防サイレンが3秒鳴った後、2秒休止を3回繰り返します。)
「こちらは市役所です。大津波警報が発表されました。海岸付近の方は、高台に避難してください。」×3回繰り返し放送されます。
(チャイム音が鳴ります。)
試聴(MP3時02分,187KB) ※試聴できない場合はディスクトップに保存してお聞きください
津波警報 (消防サイレンが5秒鳴った後、6秒休止を2回繰り返します。)
「津波警報が発表されました。海岸付近の方は、高台に避難してください。」×3回繰り返し放送されます。「こちらは市役所です。」
(チャイム音が鳴ります。)
試聴(MP3時02分,338KB) ※試聴できない場合はディスクトップに保存してお聞きください

<ファイルのダウンロード方法>

  1. 試聴項目を右クリックして、メニューから「対象をファイルに保存」を選択してください。
  2. デスクトップなど保存先を指定して保存してください。
主な放送の内容と聞いた時の行動 ( あわてずに、下記を参考に行動しましょう!)
情報の種類 内容 とるべき行動
国民保護
関係情報
弾道ミサイル情報
航空攻撃情報
ゲリラ・特殊部隊情報
大規模テロ情報
屋内にいるときは、ドアや窓を閉め、ガス・水道・換気扇を止めましょう。また、ドア、壁、窓ガラスから離れましょう。
  • 屋外にいるときは、近隣の堅固な建物や地下街などに避難しましょう。
  • テレビやラジオなどで、その後の情報を収集し、注意してください。
緊急地震速報
 推定震度
4以上
地震の発生およびその規模を速く知り、強い揺れが始まる数秒から数十秒前に、強い揺れが来ることをお知らせする速報です。

屋内(家庭)にいるときは・・・

  • 頭を保護し、丈夫な机の下などに隠れてください。
  • あわてて外に飛び出さないでください。
  • 無理して火を消そうとしないでください。
  • 屋内(外出先)にいるときは・・・
    • 施設の係員の指示に従ってください。
    • 落ち着いて行動し、あわてて出口に走り出さないでください。
  • 急傾斜地では、落石やがけ崩れに注意してください。
  • 屋外にいるときは・・・
    • ブロック塀の倒壊などに注意してください。
    • 看板や割れたガラスの落下に注意してください。
  • 自動車運転しているときは・・・
    • 急ブレーキは厳禁です。緩やかに車の速度をおとしてください。
    • ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意を促してください。
    • 大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止してください。
大津波警報 高いところで3m以上の津波が予測される場合に発表 津波から身を守りには、とにかく避難
  • すぐに、海岸から離れ、一時避難ビルや高台へ避難してください
  • 原則として自動車の避難はしないでください
  • 地震の揺れで自己判断はしないでください
  • 1波が高いとは、限りません。
    • 第2波3波が高くなる時があります。自分勝手に判断しないで、
      解除になるまで、海岸に絶対に近付かないでください。
  • 防災行政無線からのサイレンがなったら、避難してください。
    • 避難の必要がある時のみサイレンでお知らせします。
  • テレビやラジオなどで、その後の情報を収集し、注意してください。
津波警報 高いところで2m程度の津波が予測される場合に発表

24時間、いつでも自動的に放送されます。
「全国瞬時警報システム」でお伝えする緊急情報は、自動的に放送するため、深夜でも屋外スピーカーから市全域に同時放送されます。
※津波注意報や気象警報などの緊急情報については、必要に応じて手動で放送いたします。

このページをシェアする <外部リンク>