ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 市政情報 > 計画・施策 > 施政方針 > 序(令和元年度施政方針)

序(令和元年度施政方針)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年2月7日更新

本文

9月に行われた市長選挙におきまして、市民の皆さまから多大なるご支援を賜り、市政を担わせていただくこととなりました。その重責と栄誉、市民の皆さまの期待に必ずや応えていくという使命感で、身が引き締まる思いであります。

本市は、市制施行から間もなく八十年を迎えます。この間、多くの先人の方々は、幾多の試練や時代の変化を乗り越えてこられました。
特に、東日本大震災後の8年半の間、復旧・復興に全力で取り組まれた佐藤昭前市長のご尽力に改めて敬意を表しますとともに、私も、第7代塩竈市長の名に恥じぬよう、市民の皆さまのために全身全霊をかけて市政運営に取り組んでまいる所存であります。

また、市議会議員の皆さまのご指導を賜り、市政発展に向けてお力添えをいただきながら、今年度の残された期間につきましては、市民の皆さまが安心してお暮らしいただけるよう、まずは現予算をしっかりと執行してまいりたいと考えております。

我がふるさと塩竈は、古くは国府の港として発展を遂げ、その風光明媚な地形により古今和歌集をはじめ多くの歌に詠まれ、歌枕の地として都人の憧れの地でもありました。
これまでの歴史と文化、伝統を尊びながら、市民の皆さま方と共に「塩竈物語」を紡ぎ、新たな令和の時代にさらなる塩竈の発展を目指してまいります。

それでは、市政運営の所信の一端を申し上げますので、市民の皆さま並びに議員各位のご理解とご協力をお願いいたします。

「市政運営の基本方針」に続きます

このページをシェアする <外部リンク>