ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 産業環境部 > 環境課 > 塩竈市廃棄物埋立処分場

塩竈市廃棄物埋立処分場

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

塩竈市廃棄物埋立処分場(中倉埋立処分場)

住所:

〒981-0101

宮城県利府町赤沼字中倉21-1

Tel:

022-362-4411

Fax:

022-362-4411

竣工当時の様子の画像
【竣工当時の様子】

概要

もやせないごみ・粗大ごみの埋立処分場

施設案内

施設概要

  • 工期
    • 第1期工事 昭和62年8月~平成元年3月
    • 第2期工事 平成7年10月~平成8年10月
  • 埋立計画 15年(2期分)
  • 埋立容量 266,700立方メートル

塩竈市廃棄物埋立処分場について

新中倉埋立処分場は、松島湾内の環境に重点を置き、ごみから出る汚水が地下に浸透しないよう全面に遮水シートを敷き、埋立地内から発生する汚水は施設内の浄化処理施設で浄化して放流する衛生的な施設です。

当初の埋立計画が平成23年度までの施設でしたが、ごみの増加により埋立がかなり進行し、平成16年度の埋立量調査結果では、平成19年度に満杯になる見込みとなりました。

これまで金属類の抜き取りやプラスチック製容器包装の分別収集などに取組んでおりましたが、さらなる延命化およびごみ処理広域化に向け平成17年度に施設内に新たな埋立容量を確保したほか、「破砕処理設備(破砕機等)」を導入し、当初の埋立計画に対応できることとなりました。

埋立の仕方は、破砕機などでごみの容積を小さくし、飛散防止のためその上に土をかぶせる(覆土)「サンドイッチ方式」をとっています。

現在の様子の画像
【現在の様子】

破砕機の画像
【破砕機】

汚水などの浄化施設の画像
【汚水などの浄化施設】

抜き取った金属類の画像
【抜き取った金属類】

このページをシェアする <外部リンク>