ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 産業環境部 > 環境課 > 伊保石リサイクルセンター

伊保石リサイクルセンター

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

資源物(びん、缶、ペットボトル、古紙、牛乳パック、古着、布類)の選別作業場(利府町赤沼字須賀3番13号)

伊保石リサイクルセンター全景の画像
伊保石リサイクルセンターの全景

施設概要

操業開始

平成2年10月~
(旧ごみ焼却場の施設利用)

選別開始

  • びん、缶、古紙、古着等の選別
    • 平成2年10月~(モデル収集時)
    • 平成5年4月~(本格実施)
  • ペットボトルの選別
    平成10年4月~

運営

委託方式

本市の再資源化事業として、びん、缶、古紙、古着等のモデル収集にあわせ操業を開始し、現在ではペットボトルを追加して5種類の選別作業を行っている施設です。
この施設では、分別収集してきた資源物を選別し、混在してきた不適合物(不純物)を取り除き、びん(ワンウェイびん)、ペットボトルは再商品化事業所へ引渡します。

びん・缶の手選別作業の画像
びん・缶の手選別作業

3種類に選別されたびんの画像
3種類に選別されたびん

また、缶、びん(リターナルびん)、古紙等は古物商等へ売払います。なお、ペットボトルはセンターで選別後、委託業者の施設に運搬して圧縮梱包します。

主な選別

  • 缶は、磁選機(強力な磁石)でスチール缶とアルミ缶に選別します。
  • びんは、リターナルびんとワンウェイびんは色別に3種類に手選別します。
  • 古紙は、ダンボール、新聞紙類(チラシ含む)、雑紙類、牛乳パックに手選別します。

缶の圧縮機の画像
缶の圧縮機

圧縮された缶の画像
圧縮された缶(ベール)

このページをシェアする <外部リンク>