ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 保険年金課 > がん検診事業(国保助成事業)

がん検診事業(国保助成事業)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月11日更新

本文

塩竈市の主な死因の第1位は悪性新生物(がん)によるものです。がんは早期発見・早期治療が大切です。20歳を過ぎたら、忘れず定期的に検診を受けましょう。

がん検診の助成について

塩竈市国民健康保険に加入している方は、市で行う各種がん検診を無料で受診することができます。

各種がん検診

検診名

対象者

内容

結核検診

65歳以上の方

胸部エックス線撮影(レントゲン)

肺がん検診

40歳以上の方

胸部エックス線撮影(レントゲン)

かくたん検査を必要とする方(※1)

かくたん細胞診

前立腺がん検診

50歳以上の偶数年齢の男性の方

血液検査

乳がん検診

40歳以上の偶数年齢の女性の方

マンモグラフィ・問診

子宮頸がん検診

20歳以上の女性の方
(60歳以上は奇数年齢)

視診・細胞診・内診

胃がん検診

30歳以上の方

胃部エックス線撮影(バリウム検査)

大腸がん検診(※2)

40歳以上の方

便潜血反応検査(検便2日法)

※1)肺がん検診対象者で下記に該当する方は、かくたん検査の対象となります。
50歳以上で、喫煙指数(1日の本数×年数)が600以上の方(過去に吸っていた方も含む。)

※2)検診費用は無料ですが、大腸がん検診の容器代(200円)は別にかかります。

ご注意ください

塩竈市国保の人間ドックを受診される方は、人間ドックに検査項目が含まれるため、市で行う結核・肺がん検診、大腸がん検診、胃がん検診については、受診する必要はありません。

詳しい日程、申し込み方法などは各種健診・検診をご確認ください。

このページをシェアする <外部リンク>