ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 長寿社会課 > 介護保険料の納め方

介護保険料の納め方

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

介護保険料の納め方は、老齢(退職)年金の受給額によって特別徴収と普通徴収に分けられます。

特別徴収(年金から差し引かれます)

老齢・退職年金等を年額18万円以上受給されている方が対象となります。

老齢福祉年金については、年額18万円以上の方でも差引の対象とはなりません。

  • 年金の定期払い(年6回、偶数月)の際に介護保険料があらかじめ差引かれます。ただし、特別徴収の開始月などの決定は、各年金保険者が行います。
  • 年度途中で資格取得した方と、他市町村から本市に転入された方は年金から差し引きせず、塩竈市からご本人あてに納入通知書を送付しますので、市内の取扱金融機関で納めてください。
  • 年度途中で所得階層が変わった方は、それ以降の納期で調整されます。

普通徴収(納入通知書で個別に納めます)

上記(特別徴収)以外の方が対象となります。
※老齢(退職)年金を受給していない方または、老齢福祉年金を受給している方も含みます。

塩竈市から納入通知書を送付しますので、市内の取扱金融機関で納めてください。

取扱金融機関

七十七銀行、杜の都信用金庫、仙台銀行、北日本銀行、岩手銀行、東北労働金庫、仙台農業協同組合、宮城県漁業協同組合

口座振替をご利用<ださい

忙しい人、なかなか外出できない方は介護保険料の口座振替が便利です。

手続きは・・・

  1. 取扱金融機関を確認します。
  2. 介護保険料の納付書、預金通帳、届出印鑑を用意します。
  3. 金融機関で「口座振替納入依頼書」に必要事項を記入し申し込みます。

介護保険料を滞納すると…

災害などの特別な事情がないのに介護保険料の滞納が続くような場合は、次のような措置がとられます。納め忘れに注意しましょう。(滞納の年数によって措置がかわります)

1年間滞納した場合

介護サービスの利用料が、いったん全額利用者負担になります。

1年6カ月間滞納した場合

一時的に介護保険給付が差し止められます。なお滞納が続く場合には、差し止められた介護保険給付額から滞納分を控除することがあります。

2年以上滞納した場合

介護保険料未納期間に応じて利用者負担が3割に引き上げられたり、高額介護サービス費が受けられなくなります。

このページをシェアする <外部リンク>