ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > くらし・手続き > 安心・安全 > 消防 > 塩竈市消防団協力事業所表示制度について

塩竈市消防団協力事業所表示制度について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年8月24日更新

本文

1.制度と目的

 この制度は、塩竈市消防団に積極的に協力している事業所又はその他の団体に対して、塩竈市長が「消防団協力事業所表示証」を交付するものです。交付を受けた事業所等は表示証を掲示し、地域に貢献していることを住民等に広報することができる等の事業所の理解や協力を得て、消防団員の入団を促進し、地域防災力の向上を図るものです。

2.申請及び交付方法

塩竈市消防団協力事業書表示証
(1)表示証の交付を受けようとする事業所は市長に消防団協力事業所表示申請書(様式1)を提出する。
(2)消防団長による、表示証を交付する事業所等を市長への推薦。

3.認定基準

(1)従業員が消防団員として、2人以上入団している事業所等
(2)従業員の消防団活動について積極的に配慮している事業所等
(3)災害時等に資機材等を消防団に提供するなど協力している事業所等
(4)その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与している等、市長が特に優良と認める事業所等
※制度制定時の令和2年5月20日以降で上記項目が一つでも該当する事業所等

4.表示証交付後

交付を受けた事業所等は、表示証を自社者等への掲示(自社内であれば掲示場所の定めはない)を行い地域防災への協力をPRできます。
また、交付された事業所は、市のホームページで公表し、広く住民等に周知を行います。

5.有効期間

表示証の有効期間は2年です。

6.現在の状況

令和2年8月7月1日現在、塩竈市内で下記4事業所に「表示証」を交付しています。

7.様式等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>