ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 4節 生涯スポーツの推進

4節 生涯スポーツの推進

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

第2章豊かな心と文化を育むまちづくり

現状と課題

  • これまでの競技スポーツに加えて、余暇社会と高齢化社会の到来により、近年、市民の生涯スポーツに対する意欲は一層高まり、スポーツ活動に対するニーズも年々多様化していることから、スポーツを取り巻く環境変化に対応したスポーツの振興を図る必要があります。
  • 本市では、体育館、屋外スポーツ施設、勤労者総合スポーツ施設の整備に加え、学校施設などの開放を行うなど、市民がスポーツを楽しむ場の整備・確保を積極的に図る一方、利用者の立場に立った、施設の管理・運営に努めてきました。しかし、市民のスポーツに対する多様なニーズに対応していくためには、スポーツをする空間のより一層の確保と市民の利便を最優先にした施設の管理運営が大きな課題となっています。
  • 体育館や勤労者プールを会場に、幼児から高齢者まで幅広い年齢層を対象に各種スポーツ教室を開催していますが、昨今、スポーツ需要が変化し、新しいスポーツも普及していることから、スポーツ教室を一層充実させるとともに、高齢者や障害者にも配慮した事業の企画運営も必要となっています。

基本目標

  • 市民が気軽に参加し、楽しめるようなスポーツ振興体制の確立を図ります。
  • 日常生活における健康・体力づくりや、生きがいとして楽しむスポーツ活動を積極的に推進するため、スポーツのための環境整備を図ります。
  • だれもが気軽にスポーツ活動を行えるよう、市民の自主的なスポーツ活動を支援します。

施策の体系

生涯スポーツの推進

  1. スポーツ振興体制の確立
  2. スポーツ環境の整備
  3. スポーツ活動支援サービスの充実

施策

  1. スポーツ振興体制の確立
    1. これからの新しい生涯スポーツの指針となるスポーツ振興計画を策定するとともに、市民のニーズに的確に対応したスポーツ施策の企画や、指導者の人材育成、ボランティアの養成・協力体制の確立に取り組みます。
    2. 塩釜市体育協会の法人化に伴う協力・支援を行います。
  2. スポーツ環境の整備
    1. スポーツ施設を一層整備充実するとともに、今後とも積極的に学校体育施設の開放を図ります。
    2. 市民が気軽にスポーツに接する場として、体育館及びプールの効率的で利便性の高い管理運営に努め、競技スポーツのルール改正やニュースポーツの普及など、スポーツを取り巻く情勢の変化に対応した用具類の整備充実に努めます。
    3. スポーツ活動支援サービスの充実
      市民が積極的かつ気軽にスポーツを楽しめるよう、多様な年齢層、対象者、市民ニーズに対応した、キメ細かな各種スポーツ事業のメニューを企画・運営します。
このページをシェアする <外部リンク>