ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 3つの重点戦略を掲げています

3つの重点戦略を掲げています

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

重点戦略

『おいしさと笑顔がつどうみなとまち塩竈』の実現に向けた、今後10年間のまちづくりにおいては“定住人口の確保”“交流の強化”“市民の連携強化”が最重要課題となります。
このため、「定住」「交流」「連携」を重点戦略と定め、3つのまちづくりの目標との横断的かつ総合的な取り組みによって課題の解決を図ります。

重点戦略の画像

まちづくりの全体像

1.定住

“いつまでも住みたい、住んでみたい”まちを目指し、福祉、教育、住宅環境などを充実します。

2.交流

人・情報・文化・産業など、あらゆるものが交流するまちを目指し、「塩竈」の魅力ある地域資源を生かしながら、交流の強化につなげます。

3.連携

市民が主体となるまちを目指し、市民が互いに尊重し合い、情報を共有するとともに、共通の目標に向かって、それぞれの力を発揮できる環境を形成します。

このページをシェアする <外部リンク>