ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 秘書広報課 > 教育部各課長挨拶・紹介

教育部各課長挨拶・紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月30日更新

本文

教育部各課長

教育総務課

教育総務課長写真

教育総務課長 佐藤聡志(さとうさとし)

未来を担う子どもたちが安全で、安心して通えるよう、学校環境を整えてまいります。

新型コロナウイルス感染症防止対策として、3密回避等に取組むとともに、必要となる消毒液などの保健衛生用品等をしっかり整備してまいります。

また、学校施設の大規模改修を行い、安全性はもちろん、断熱性やトイレ環境の向上など良好で快適な環境を整備してまいります。令和3年度は第一小学校で行うとともに、今後も計画的に進めてまいります。

学校教育課

学校教育課長写真

学校教育課長 白鳥武(しろとりたけし)

学校教育課では、取組の柱として小中一貫教育を掲げ、今年は5年目になります。また、授業づくりは「しおがま『学びの共同体』」の理念の基、子どもたちの学び合いを重視し4年目を迎えます。

「活躍」と「交流」をキーワードに、子どもたちの学びを全力で支えていきます!

更に今年は新たに、2学期制の導入、小中連携に加え小小連携の充実、教育支援センター「コラソン」の機能強化、コミュニティスクールの試行などに取り組んでまいります!

生涯学習課

生涯学習課長写真

生涯学習課長 鈴木和賀子(すずきわかこ)

生涯学習課と生涯学習センターは、公民館・美術館・エスプの文化施設、体育館・プール等のスポーツ施設を通しての生涯学習事業、また、文化財保存や子どもたちの体験学習等に取り組んでいます。

今年は、東京2020オリンピック聖火リレー・塩竈フォトフェスティバル2022を予定し、地域学校協働活動など新たな事業も進めます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながらも,よりよい生涯学習に取り組んでいきます。

市民交流センター

市民交流センター写真

市民交流センター館長 佐藤達也(さとうたつや)

今年は、市制施行80周年、市民交流センターも開館30周年となります。このため、図書館で所蔵する貴重な地域資料を活用し、塩竈市の歩みや街の移り変わりを展示する記念事業の開催を予定しています。

また、コロナ禍でネット予約が増える等、施設利用に変化がみられますので、ニーズに応じた改善を図り、市民のみなさんや地域にとって役に立つ資料や情報を提供できるよう、職員一同、協力して取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このページをシェアする <外部リンク>