ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 秘書広報課 > 建設部次長・各課長挨拶・紹介

建設部次長・各課長挨拶・紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月30日更新

本文

建設部各課長

都市計画課

都市計画課長写真

都市計画課長 鈴木良夫(すずきよしお)

令和3年度の都市計画事業としましては、先ず、福島県沖地震により被災した本塩釜駅前広場の早期機能回復を図ると共に、地域特性を活かしたまちづくりや、門前町エリアを中心とした市街地の回遊性向上を目指す「第4期都市再生整備計画」の策定を進めてまいります。

また、都市計画道路見直し検討事業により、長期未着手となっている路線の課題を整理すると共に、将来のまちづくりをも見据え、本市にとって最も有効的かつ実現性の高い都市計画道路網について、広域的な視点も交えながら検討してまいります。

定住促進課

定住促進課長写真

定住促進課長 佐藤寛之(さとう ひろゆき)

市営住宅等については、入居者等の生活が便利で快適なものとなるように適切な維持管理を行い、生活の安定と社会福祉の増進に努めます。

今年度は、大日向住宅3号棟のエレベーター改修工事、東玉川住宅のガス管更新工事を行い、利便性の向上と長寿命化を図ってまいります。

定住促進については、定住化へ向けた誘導策として、子育て世代の住宅取得支援事業の広報を行い、また、空き家の現況調査やアンケート調査を通して空き家の実態を把握し、流通可能な空き家の利活用に繋げてまいります。

防災のための取り組みとしては、危険ブロック塀等の除却の促進を図り、安心安全な住環境づくりを進めます。

土木課

土木課長写真

土木課長 鈴木英仁(すずきひでと)

市民の皆様が安心して安全に暮らせるよう、2、3月の地震により被災した道路や橋りょうなど、土木施設の災害復旧について早期復旧を目指していきます。

また、「施設整備」に加え「維持管理」についても重要視されていることから、既存施設のあり方を再検討し有効活用を検討してまいります。

今後も快適な暮らしを支えるため、市民の皆様のニーズの変化に対応しながら、効率的で適正な管理を図ってまいります。

下水道課

下水道課長写真

下水道課長 吉岡一浩(よしおかかずひろ)

生活基盤の安定的な維持と、万一災害等が発生した際に迅速な対応ができるよう、下水道施設の適切な保守点検・改修を推進します。特に今年度は、令和3年福島県沖地震に伴う災害復旧事業等の早期完了を目指します。

下水道事業は、地方公営企業として独立採算制の原則を踏まえ、持続可能な事業運営と健全な経営を行うため、効率的な維持管理や経費節減等に努めます。

将来の人口減少を見据え、計画的な施設改修、施設のダウンサイジングも視野に入れた施設規模の適正化、維持管理方法を検討します。

このページをシェアする <外部リンク>