ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 市政情報 > 市の紹介・概要 > 組織・人事 > 塩竈市長・副市長・教育長・各部長新年度挨拶・管理職紹介

塩竈市長・副市長・教育長・各部長新年度挨拶・管理職紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2023年4月1日更新

本文

塩竈市長

塩竈市長 佐藤 光樹(さとう こうき)

皆さんこんにちは、塩竈市長の佐藤光樹です。

私が一番好きな春を迎えております。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
塩竈市は第6次長期総合計画におきまして、「海と社に育まれる楽しい塩竈」をスローガンに10年間の目標を打ち立てております。というよりも、皆さんが安心して、明るく、楽しく、一日一日を過ごしていただける塩竈に作り上げていきたい。皆さんと共に、本当に楽しい塩竈に作り上げていきたいと考えております。
ひょんなところにお子様に遊び場がある。ちょっとしたところに、おじいちゃん、おばあちゃんの憩いの場所がある。そんな塩竈を少しずつ作り上げていきたいと考えております。
私はこれからも、この生まれ育った塩竈市が今住んでいらっしゃる方、また、訪れていただける方、多くの方々に、「塩竈は良いところだ」「楽しい」と思っていただける塩竈市になれるように、これからも市役所職員一同、皆さんと共に楽しい塩竈をぜひ作らせていただきたいと考えております。
何卒、皆さんのご協力を心からお願いを申し上げまして、ご挨拶に返させていただきます。一緒に楽しい塩竈を作りましょう!​

 

副市長

副市長 千葉 幸太郎​(ちば こうたろう)

皆さんこんにちは、副市長の千葉です。4月に就任いたしました。これまでの宮城県職員としての行政経験を生かして、佐藤市長をしっかりお支えし、市政発展に取り組んで参ります。塩竈市は港町の風情とともに平安時代から続く鹽竈神社や門前町など、海と社に育まれてきたまちです。
市民の皆さんが誇りを持てるまちとして、また多くの方々が訪れて楽しい塩竈市であり続けられるよう、職員と共に塩竈市の第6次長期総合計画に掲げる様々な取り組みを推進するため、誠心誠意取り組んで参ります。
どうぞ、市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。​

 

教育長

教育長 吉木 修(よしき おさむ) 

令和5年度は、「第2期塩竈市教育振興基本計画」の2年目になります。

今年度も昨年度に引き続きそれに基づいた様々な教育施策を展開していきますが、特に次のようなものを重点的に取り組んでいきます。
一つ目は、小中学校における「学びの共同体」による授業づくりの継続です。グループで学び合い教え合う授業形態に取り組んで6年目を迎え、その成果が徐々に表れてきております。
コロナ禍ではグループ学習ができない時期もありましたが、今年度は積極的に取り組んでいきたいと考えております。
二つ目は、コミュニティスクール、地域学校協働活動です。昨年度から本格的に取り組み、各校の地域コーディネーターさんのご尽力で多くの地域の方々が子どもたちの教育活動に携わって頂いております。
今後も今以上に地域の方々と協力しながら学校教育の場に関わっていくことが多くなることを期待しております。
現在、教育現場では学校だけで解決することが難しい課題が様々あります。今年度はそのような課題解決に向けて、保護者さんを対象とした研修会等を開催し、これまで以上にご家庭と学校が連携していけるような取組を進めていきたいと考えています。​

 

総務部

総務部長 本多 裕之(ほんだ ひろゆき)​

総務部では
・デジタル技術を活用し、市民サービスの向上や行政の効率化に向けた取り組みを推進します。
・市民の皆さんへの積極的な情報提供に加えて、ソーシャルネットワークサービスの活用により市外に向けた塩竈の魅力発信を行います。
・新たな防災ガイドマップの全戸配布や自主防災組織の育成を促進し、地域防災力の強化を図ります。
・様々な行政課題に対応できる人材の育成を図ります。特に入庁3年目までの職員の研修に力をいれてまいります。

よろしくお願いします。

理事・政策調整管理監 末永 量太(すえなが りょうた)

政策調整管理監の仕事は、塩竈市の政策を全体的に調整管理する仕事になります。組織として何かを意思決定する場合に、例えば、部や課など縦のラインで進めるだけでは不十分であり、横の連絡調整をとることによって無駄なく効率的な政策の実現が可能になると考えております。

令和5年度の私の豊富としましては、第6次塩竈市長期総合計画の実現に向けて、塩竈市の各種施策が有機的につながって、一つの大きな成果として生きるよう、各部各課にどんどん入っていき、全体的な調整管理に精一杯取り組んでまいりたいと考えております。

がんばります。どうぞ、よろしくお願いします。

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
総務人事課長 高橋 数馬(たかはし かずま)
政策課長 木皿 重之(きさら しげゆき)
秘書広報課長 鈴木 忠一(すずき ただかず)
財政課長 佐藤 渉(さとう わたる)
管財契約課長 千葉 貴幸(ちば たかゆき)
危機管理課長 目々澤 恵一(めめざわ けいいち)

総務部各課長挨拶・紹介ページ

危機管理監・行財政改革推進専門監・公民共創推進専門監兼新型コロナウイルス感染症対策専門監紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
危機管理監 佐藤孝文(さとうたかふみ)

行財政改革推進専門監

佐藤一樹(さとうかずき)
公民共創推進専門監兼
新型コロナウイルス感染症対策専門監
櫻下真子(さくらしたなおこ)

 

危機管理監・行財政改革推進専門監・公民共創推進専門監兼新型コロナウイルス感染症対策専門監紹介ページ

福祉子ども未来部

福祉子ども未来部長 長峯清文(ながみねきよふみ)

福祉子ども未来部は、令和4年度の組織見直しに合わせて、組織のリニューアルとともに新たに名称変更された部であり、生活福祉課・子ども未来課・保育課・高齢福祉課・健康づくり課の5つの課で構成されます。
福祉子ども未来部は赤ちゃんからお年寄りまで年齢にかかわらず、また様々な障がいを持つ方や生活に困窮している方などを対象に福祉や健康に関する支援を行っています。

今年度は、昨年度行ったアンケート調査などを基に、福祉全般にわたる指針となる「地域福祉計画」の策定を行ってまいります。
子育て支援に関しては、出産・子育て応援給付金の支給のほか、ライフサイクルに合わせた妊娠期から子育て期まで一貫した伴奏型の相談支援を行うほか、保育事業の見直しを進めてまいります。高齢者への支援については、高齢者福祉計画・第9期介護保険事業計画の更新を行うほか、単身の高齢者にも安心して暮らしていただけるよう、「安心見守り支援事業」の普及などの支援を行ってまいります。新型コロナ感染症は、5月には2類相当から5類に移行しますが、ワクチン接種については国や県の指導を受けながら適時適切に進めていきたいと考えております。
今後とも、住民の皆さんにとって分かりやすいサービス提供や支援に努めてまいります。

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
生活福祉課長 並木 新司(なみき しんじ)
子ども未来課長 鈴木 和賀子(すずき わかこ)
保育課長 佐藤 聡志(さとう さとし)
高齢福祉課長 山本 多佳子(やまもと たかこ)
健康づくり課長 阿部 公一(あべ こういち)

福祉子ども未来部各課長挨拶・紹介ページ

産業建設部

産業建設部長 草野弘一(くさのこういち)

産業建設部は水産振興課、商工観光課、まちづくり・建築課そして土木課の4つの課で構成されております。
産業部門におきましては、物価高騰等により厳しい環境に置かれている水産業・水産加工業、商業者の皆さんの事業継続支援やアフターコロナを見据えた観光の振興などに取り組み、生業の維持・創出と町の活性化を目指してまいります。
また、建設部門におきましては、道路・公園・市営住宅などの生活インフラをしっかりと支えながら、災害に強い、快適で住みやすい街づくりに取り組んでまいります。
全職員が一丸となり、それぞれの仕事を通し市民の皆さんの暮らしを支え、評価と信頼を得られるよう頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。​

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
水産振興課長 鈴木 陸奥男(すずき むつお)
商工観光課長 横田 陽子(よこた ようこ)
まちづくり・建築課長 星 潤一(ほし じゅんいち)
土木課長 鈴木 英仁(すずき ひでと)

産業建設部各課長挨拶・紹介ページ

市民生活部

市民生活部長 高橋 五智美(たかはし さちみ)​ ※高橋の高は機種依存文字のため、はしごだかを変換​

市民生活部は戸籍、マイナンバー、印鑑登録や住民登録、また税関係やごみ処理、国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療など市民の皆さんと密接に関わる市民生活の窓口です。
丁寧な応対を心掛け、市民の皆さんに満足していただける、行政サービスを提供いたします。
また昨年度に引き続き「新婚さんいらっしゃい事業」や浦戸諸島のたくさんの魅力を発信し、交流人口、関係人口の増加につなぐ「浦戸再生プロジェクト」ならびにごみの安定処理に向けた、環境整備に取り組んでまいります。
そして今年度は子ども医療費助成の所得制限を10月から撤廃いたします。
皆さんが住んで良かったと思える、楽しい塩竈を目指して頑張ります。

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
市民課長 中村 成子(なかむら しげこ)
税務課長 志野 英朗(しの ひであき)
環境課長 引地 洋介(ひきち ようすけ)
保険年金課長 布施 由貴子(ふせ ゆきこ)
浦戸振興課長 菊池 亮(きくち あきら)

市民生活部各課長挨拶・紹介ページ

上下水道部

上下水道部長 鈴木 良夫(すずき よしお)​

上下水道部では、みなさまの生活に密着する上水道・下水道のサービスを安全・安心かつ安定的に、そして、できるだけ安価でご利用いただけるよう「安」をキーワードとしております。

令和5年度におきましては、上水道・下水道のサービスを持続可能なものとするため、自然災害にも備える計画的なインフラ更新や、他の自治体との共同化、効率的な維持管理手法など、様々な取り組みについて、工夫しながら検討し、でき得ることから具体化できるよう、職員一丸となって取り組んでまいります。

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
業務課長 渡辺 敏弘(わたなべ としひろ)
上水道課長 熊谷 孝行(くまがい たかゆき)
下水道課長 佐藤 寛之(さとう ひろゆき)

上下水道部各課長挨拶・紹介ページ

塩竈市立病院

事務部長 鈴木 康弘(すずき やすひろ)

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5月8日から季節性インフルエンザなどと同じ5類へ移行となりますが、当院では引き続き発熱患者様への対応やワクチン接種などをしっかりと行ってまいります。
ご不便をおかけしておりました施設の老朽化対策については、病棟の浴室や空調設備等の改修が終了し、療養環境の改善が図られました。
CTやMRI、X線撮影装置などの医療機器の更新によって、診断精度の向上や検査時間の短縮、患者様の体の負担軽減などを図り、今後も安全・安心な医療の提供に努めてまいります。​

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
業務課長 平塚 博之(ひらつか ひろゆき)
医事課長 庄司 晃(しょうじ あきら)

塩竈市立病院業務部各課長挨拶・紹介ページ

教育委員会 教育部

教育部長 星 和彦(ほし かずひこ)​

第6次長期総合計画では、子どもたちに対する学習環境の充実に力を入れる方針となっております。この大きな方針のもと学校教育の分野では、すべての子どもたちに「社会をたくましく生き抜く力」を育成することを目標に、子どもたちの可能性を伸ばす教育を行ってまいります。

また、生涯学習の分野では 「ともに学び、ともに創り、ともに輝く、生涯学習社会の実現を基本理念として、生涯にわたって学びあえる風土づくりに努めてまいります。

これらの活動を通じて、「住みつづけたくなる」まちになるように、教育の分野から取り組んでまいります。

各課長紹介

 
課名 氏名(ふりがな)
教育総務課長 小倉 知美(おぐらともみ)
学校教育課長 松崎 和佳子※(まつざき わかこ)

生涯学習課長兼
文化スポーツ課長

武田 光由(たけだ みつよし)

教育部各課長挨拶・紹介ページ

(※)松崎の崎は機種依存文字のため、たつさきを変換

会計管理者

会計管理者・会計課

 
  氏名(ふりがな)
会計管理者 山本 哲也(やまもと てつや)
会計課長 伊藤 勲(いとう いさお)

 

このページをシェアする <外部リンク>