ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 生涯学習課 > 令和4年度(令和5年)以降の成人式の対象年齢は20歳となります

令和4年度(令和5年)以降の成人式の対象年齢は20歳となります

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月26日更新

本文

民法改正に伴う成人年齢引き下げ後も、成人式は20歳を対象にします

 民法の一部改正に伴い、令和4年4月1日から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。塩竈市では、民法改正後の令和5年1月の成人式以降も、20歳を対象に成人式を行います。なお、式典の名称については、これから検討していきます。

これまでの検討過程

■アンケート調査
 本市の成人式のあり方を検討するため、民法改正後に成人式を迎える生徒を対象に、「成人式の対象年齢は現行の20歳がよいか、改正法に合わせて18歳がよいか」について、各学校を通して無記名方式により無記名方式によりアンケート調査を行いました。集計の結果、8割以上が対象年齢を20歳で開催することを希望していました。

(1)市内中学3年生とその保護者

 ・調査期間:令和3年5月6日(木曜日)~14日(金曜日)

 ・集計結果:

 

対象年齢

20歳で実施

18歳で実施

無回答

中学3年生

81.3%

18.1%

0.6%

保護者

86.6%

12.4%

1.0%

 

(2)宮城県塩釜高等学校1・2年生

 ・調査期間:令和2年8月31日(月曜日)~9月4日(金曜日)

 ・集計結果:

 

対象年齢

20歳で実施

18歳で実施

無回答

高校1・2年生

80.0%

19.5%

0.5%

 

このページをシェアする <外部リンク>