ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 生涯学習課 > 塩竈学まちづくり学習事業

塩竈学まちづくり学習事業

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

市民のみなさまが郷土への愛着とまちづくりへの理解を深めることを目的とし、本市の自然や歴史・文化・まち並み景観・環境等から新しい個性や魅力を創出し、市民協働のまちづくりを推進しています。
「塩竈学まちづくり学習事業」は平成13年度に始まりました。塩竈学シンポジウムや塩竈学問所講座に加え、平成16年度から小学生対象の体験学習「しおがま何でも体感団」を実施しています。

塩竈学問所講座

これまでの塩竈学問所講座[PDFファイル/506KB]

シンポジウム

これまでの塩竈学シンポジウム[PDFファイル/480KB]

しおがま何でも体感団

市内小学校4・5・6年生を対象に、「海・食・人が活きるまち塩竈」の「海」と「食」をテーマに地域の学習資源を利用した体験活動や交流を通して、まちの生活・文化・風土をより深く理解することを目的に活動します。
年1回4月に参加者を募集し、1年間を通して体験活動を実施します。

平成31年度の体験活動計画

平成31年度申込書[Wordファイル/996KB]

電話(362-2556)またはFax(365-3347)で生涯学習課までお申し込みください

第1回「塩づくりの歴史&塩づくり体験」

期日:令和元年6月1日(土曜日)

場所:鹽竈神社、御釜神社ほか

内容:鹽竈神社、御釜神社で塩竈や塩づくりの歴史を学び、藻塩づくりを行う

今年度は、普段は入ることができない勝画楼見学も含まれています。

活動費:1000円(藻塩代+全4回の保険代)

第2回「舟釣りに行こう!」

期日:令和元年7月23日(火曜日)

場所:松島湾内

内容:松島湾内でハゼ釣り体験

活動費:1000円(エサ代)

第3回「浦戸防災ワークショップ」

期日:令和元年9月21日(土曜日)

場所:浦戸諸島・野々島、浦戸ブルーセンター

内容:島を歩き、津波が発生したときはどうするのか、なぜ浦戸は人的な被害が少なかったのか、

どのようにして震災直後の状況を乗り切ったのかを学ぶ。また自主避難訓練や非常食の試食体験を行う。

活動費:500円(非常食代)

第4回「塩竈神楽を体験しよう!」(家族参加型)

期日:令和元年11月30日(土曜日)

場所:塩竈市公民館

内容:市指定文化財「塩竈神楽」の舞台鑑賞・体験

活動費:無料

これまでのしおがま何でも体感団[PDFファイル/1.3MB]

塩竈学まちづくり学習支援事業

市民のグループや団体が企画し、実施する地元学講座等への活動支援を行っています。
講師謝金の支出、会場借用・広報活動の支援を生涯学習課で行っています。

詳しくは下記へお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>