ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 教育委員会 > 教育総務課 > 未来を創る「塩竈市教育委員会News」2018年12月号

未来を創る「塩竈市教育委員会News」2018年12月号

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

「配達しながら見守り隊」出発!

皆さんの登下校の安全、郵便局員の皆さんが目配りします

11月7日、公民館本町分室で市内11の郵便局と市の教育委員会が、児童生徒の見守り協定を締結しました。協定は郵便局員が業務の範囲内で、児童生徒の登下校などの見守りを行うというもの。緊急要請や通報なども盛り込まれています。この日はテープカットのあと、3台のバイクが、配達と見守りに出発しました

見守り隊1
左上)順次、配達と見守りに出発!!右上)出発式でのテープカットの様子 右下)出発を待つ郵便局員の皆さん

見守り隊2
上)協定書を交わす塩釜郵便局千葉局長(写真左)と 高橋教育長(写真右)

学びの祭典「第13回市教育フェス」に2,000人集う

11月10日、塩釜ガス体育館で開催された「第13回教育フェステイバル」。園児から高校生までが一堂に会し、ステージ発表や様々な体験ブースに参加しました。入場者は2,000人に上りました

13回教育フェス
左)しおがまっこ祭 右)豆つかみ競争

13回教育フェス3
塩釜高校少林寺拳法部の演武はステージ初参加

13回教育フェス4
***会場の様子***

教育功績者表彰式、厳かに

塩竈の教育・文化発展に寄与した10人の皆さんに

11月1日、エスプホールで平成30年度市教育功績表彰式が行われ10人の皆さんが表彰されました。お祝いの記念演奏では、ピアノ、バイオリン、チェロの三重奏が披露され厳かな雰囲気に包まれました。受賞者など、詳細は「広報しおがま12月号」をご覧ください

H30教育功績者表彰1
表彰を受ける皆さん(11月1日エスプホール)

H30教育功績者表彰2

『学びの共同体』授業研究会を開催

パイロット校、三小の公開授業に市外からも視察

本市独自の小中一貫教育の一環として「できる・わかる」授業を目指す『学びの共同体』。この日はパイロット校の第三小学校で授業研究会が開催され、多くの先生が授業づくりについて研修しました。次回は三中で開催されます

H30.11学びの共同体1
H30.11学びの共同体2
公開授業の様子(11月7日 三小体育館)

ありがとう「ふれあいエスプ塩竈」開館20周年

『ザ・エスプ20』に約1,000人

ザ・エスプ1ザ・エスプ2

ザ・エスプ3ザ・エスプ4

11月18日、生涯学習センター「ふれあいエスプ塩竈」では開館20年を記念して『ザ・エスプ20』を開催。始めに、日頃活動しているボランテイアの皆さんに感謝状が贈呈され、終日多くの来場者でにぎわいました。(左からバルーンアート、読み聞かせ、おもちゃドクター、創作室、各ボランテイアによるワークショップ)

ちょっとドキドキ。セラピー犬に「読み聞かせ」

図書館のイベントにセラピー犬の幸多郎君、リンゴちゃんの二匹が登場。絵本の読み聞かせをしました。

セラピー犬
左)写真のセラピー犬は幸多郎君。11月3日・市民図書館

編集後記

  • 恒例「教育フェステイバル」では、老若男女の皆さんが見る、聴く、体験するなど、学びを楽しむ様子が伝わってきました。そして出来立ての「しおがま汁」は冷えた体にじんわりしみわたるおいしさ。ごちそうさまでした(ひ)
  • 「ふれあいエスプ塩竈」は開館時に市民の方から応募された愛称。Eはエンジョイ、Sはスタデイ、Pはプレイ。以来20年「エスプ」で親しまれ多くのボランテイア活動に支えられ成長してきました。これからも、きっと(幹)

Movement、今月の動き

11月25日(日曜日)

クイーンズ駅伝in宮城(市内)

11月26日(月曜日)

ふれあい陸上教室(三小、玉小、月小)

11月30日(金曜日)

教育委員会定例会(壱番館)
12月1日(土曜日)

なんでも体感団(公民館)

12月2日(日曜日)

エスプダンスピ-ズ(エスプホール)

歳末助け合い市民芸能祭(遊ホール)

12月3日(月曜日)

「学びの共同体」公開授業(三中)

12月8・9日(土・日曜日)

暮らしの市(杉村惇美術館)

12月12日(水曜日)

学校図書館説明会(壱番館)

12月25日(火曜日)

鶴田美奈子コンサート(エスプ)

12月28日(金曜日)

仕事納め

上記予定は変更される場合もあります。ご了承ください。

資料ダウンロード

未来を創る「塩竈市教育委員会News」12月号[PDFファイル/1.3MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>