ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 子育て・教育 > 学校・教育 > 教育委員会NEWS > 未来を創る「塩竈市教育委員会News」2020年8月号

未来を創る「塩竈市教育委員会News」2020年8月号

印刷用ページを表示する 更新日:2020年7月28日更新

本文

ワクワク。感謝して「いただきます」

コロナ禍、県産和牛を学校給食で

新型コロナウイルス感染症の影響で需要が落ち込んでいる宮城県産の黒毛和牛。
そこで、学校給食に取り入れ、地場食品や、生産者について理解を深め、親しんでもらおうと、食育の一環として企画されました。

この日、市内小中学校では、すき焼き、牛丼など、牛肉を活用した献立を提供。
県担当者の講話のあと、児童の皆さんから「生産者の皆さんに感謝して、大切に、おいしくいただきます」とお礼の言葉が述べられました。
今年9月、12月にも提供を予定しています。(7月1日 第三小学校6年2組)

 
講話を聞く児童の写真 給食の配膳を行う児童の写真 いただきますの挨拶をする児童の写真
給食の前に県産の黒毛和牛について学びました 給食の準備をする児童の皆さん 感謝を込めて「いただきます」のごあいさつ
給食の写真 給食を食べる男子児童の写真 給食を食べる男子児童の写真2
この日の献立は、ごはん、牛乳、すき焼き、笹かま入りきんぴらにサクランボ みんな笑顔で「おいしい!」

一緒に学び合う喜び、スタート

本年度公民館教室など、順次開講

本年度公民館主催の教室などが順次開講。
予定より約3カ月遅れのスタートとなりました。

新しい生活様式に配慮しながら、仲間の皆さんと学び合いが始まります。

 
陶芸教室の風景の写真 講師の指導を受けている女性の写真 煎茶道教室の写真

講師の指導を受けながら、思い思いの作品を制作する陶芸教室の皆さん
(7月11日 公民館図書室)

煎茶道教室の様子。厳かな所作も魅力の一つ
(7月7日 公民館和室)

「おかえり」音楽のある昼下がり

エスプ・コンサートDomenica(ドメニカ)が再開

コロナ禍で自粛していたコンサート活動が再開。
この日、ボランティアによるピアノ演奏会「エスプコンサートドメニカ73」が行われました。

演奏者お二人が、「ジュピター」「リベルタンゴ」など、連弾を交えながら全9曲を披露。

会場の皆さんは、久しぶりのピアノ演奏を堪能しました。新しい生活様式とともに、日曜日の演奏会の風景がもどってきました。(7月12日  エスプホワイエ)

 
ピアノコンサートの様子の写真 連弾する二人の演奏者の写真
隣との距離を取りながら、ピアノの音色にじっと聴き入る皆さん。 ブラームスの「ハンガリー舞曲」を連弾する奏者のお二人

コロナに負けない。さわやかな汗、キラリ

市内中学校総合体育開会開催

65回目を迎える中学校総合体育大会。
今年は新型コロナ感染症拡大防止のため、競技種目を絞りながらの開催となりました。

大会は「子どもたちのために」と菅原宏和さん(市内南町)からのご厚志などを活用して運営されました。
また市から「市長賞」を贈呈するなど、コロナに負けず、部活動で懸命に練習を重ねてきた選手の皆さんを讃えました。

 
男子バドミントンの試合の写真 女子卓球の試合の写真
バドミントン競技
(7月21日 塩釜ガス体育館)
卓球競技
(7月21日 塩釜ガス体育館)

塩竈神楽(しおがまかぐら)の保存活動を応援

地域の伝統文化保存維持費助成 贈呈式

「塩竈神楽(しおがまかぐら)」は本市唯一の民俗芸能として、市の文化財に指定されています。

この度「塩竈神楽保存会」の地域文化継承活動が高く評価され「明治安田クオリティオブライフ文化財団」から、維持費の一部が助成されることになりました。
贈呈式では、保存会の会長鈴木朝博さんが「これからも若い世代に伝えていきます」とお礼を述べました。

 
塩竈神楽・鯛釣舞の写真 目録授与の写真

塩竈神楽・鯛釣舞(たいつりまい)
(平成30年12月1日 公民館)

目録の授与
(7月20日 市民交流センター)

シリーズ「あるある」地域のコトバ (1)

今回から、小学3・4年生の社会科副読本『わたしたちのしおがま』で取り上げられている方言を紹介していきます。

・アンベイ(共通語はあんばい・塩梅など)

・意 味 ぐあい、調子

用 例 今日はアンベイわるい

※参考:『わたしたちのしおがま』(H24年市教委発行)より一部抜粋

編集後記

  • 今年は梅雨明けが遅いようで、中総体はあいにくの曇り空。そんな天候にもめげず、日頃の練習の成果を発揮する生徒の皆さんの真摯な姿を見ることができました。私もその姿を見習い日々励んでまいります(愛)

  • 客人のため物品調達に走リ回る。転じて豪華な料理を「ご馳走」と呼ぶ(食育大事典)。一方、わずか3年で役目を果たす命があることも忘れまい。「いただきます」と「ごちそうさま」を何気なく使うのは、惜しい(幹)

Movement、8月の動き

 
8月1日(土曜日) なんでも体感団『船釣り体験』(洋上)
8月4日(火曜日) 移動天文台「ベガ号」がやってくる(エスプ)

8月5日(水曜日)
8月7日(金曜日)

ぬいぐるみのお泊り会(エスプ)

8月7日(金曜日)

市内小中学校第一学期終業式(市内)

8月14日(金曜日)

「未来に伝えたい思い出の名曲@しおがまみんなのコンサート・リクエスト」募集締め切り日(市民交流センター[遊ホール協会])

8月19日(水曜日)

小中一貫教育研修会(遊ホール)

8月20日(木曜日)

市内小中学校第二学期始業式(市内)

8月21日(金曜日) 教育委員会定例会(壱番館庁舎)
8月28日(金曜日) 「こどもと伝える海とみなとまちの風景展」作品締め切り日(塩竈市杉村惇美術館)

〇新型コロナウイルス感染防止のため、当面、予定が変更される場合があります。ご了承ください。        

○事業名・会場名は一部略称で表記しています。

資料ダウンロード

未来を創る「塩竈市教育委員会News」2020.8月号 [PDFファイル/1.14MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>