ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 上下水道部 > 業務課 > 水道週間

水道週間

印刷用ページを表示する 更新日:2022年6月3日更新

本文

水道週間ってなに?

昭和33年10月に開催された日本水道協会第27回総会で、人類にとって欠くことのできない水の恩恵に感謝し、すべての国民に水に対する認識を持っていただく機会をつくることを趣旨とした「『水の記念日』の制定方について」が提案されました。

この提案を受けて、厚生省(当時)の広報活動の一環として、実施期間を昭和34年7月25日から31日までとする、第1回水道週間が実施されました。
その後、水の最需要期と時期が重なることなどから、時期の変更等を経て、第6回水道週間から実施時期が6月1日からの1週間に改められ、今日に至っています。

令和4年6月1日~6月7日は第64回水道週間です!

スローガンは「大切な水と一緒に暮らす日々」 です。

毎日の生活に欠くことのできない「水」の大切さを考えてみましょう。

シオンちゃん

塩竈市ではこんな取り組みをしています。


水道週間作品展

市内の小学生から図画・作文・習字・標語を募集して作品展を開催しています。

掲示場所:ふれあいエスプ塩竈 アートギャラリー

日   時:令和4年6月4日(土)~6月12日(日) ※6月6日(月)は休館日

       平日 午前10時~午後6時  土日 午前10時~午後5時

 


梅の宮浄水場見学

水道週間にあわせて実施していた浄水場見学は新型コロナウイルス感染症対策の観点から今年度の開催を見送ることといたしました。ご理解いただきますよう、お願いします。

 

 

このページをシェアする <外部リンク>