ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 水道部 > 業務課 > 圧力タンクの取扱いにご注意ください

圧力タンクの取扱いにご注意ください

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

11月26日、大分県内の小規模水道施設において、圧力タンクが破裂し、点検作業を実施していた3名の方が死傷する事故が発生しました。事故の原因は、現在大分県警において究明中とのことですが、水道施設等の圧力タンクについて、以下の点に注意しましょう。

  • 異常があるときは、専門家に相談しましょう。
  • メーカー等の定期点検を年に1回程度受けましょう。
  • 運転状況や使用年数により部品は劣化します。交換時期を表示するなど工夫して、定期的に部品の交換、修理を実施しましょう。
  • 取扱説明書等を読み、使用上の注意点をきちんと把握しましょう。
  • 使用上の注意点は、わかりやすい所に掲示し、確認できるようにしましょう。
  • 圧力タンクの上に物を置いたり、乗ったりしないようにしましょう。
  • 機器の耐用年数等を把握し、適切に機器の更新を行いましょう。
  • 事故の再発防止の観点から、同様の方式を設置している者への注意喚起や当該事故について周知に努めるようお願いいたします。

また、圧力タンクに限らず、ポンプなどの機械設備は、日常点検や定期点検の実施が重要です。
お客様の財産となりますので、定期的に適切な維持管理を行いましょう。

参考URL:圧力タンクの取扱いについて(注意喚起)<外部リンク>(大分県HP)

このページをシェアする <外部リンク>