ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 産業環境部 > 水産振興課 > 浦戸寒風沢で宇宙白菜を育てています

浦戸寒風沢で宇宙白菜を育てています

印刷用ページを表示する 更新日:2021年12月14日更新

本文

寒風沢島で浦戸宇宙白菜を育てています

宇宙に打ち上げられた浦戸諸島伝統の松島白菜

浦戸諸島で大正時代より伝統的に行われてきた松島白菜の栽培。近年では野々島と朴島の数件にまで縮小していましたが、仙台大明成高校のみなさんが株式会社渡辺採種場と地域の方々の協力のもと、採種文化の継承に取り組んできました。
東日本大震災からの復興支援への感謝の気持ちを世界に伝える「東北宇宙ミッション2021」において、その松島白菜の種が被災地ゆかりの品として宇宙に打ち上げられました。
寒風沢コミュニティ農園写真
水産振興課では、寒風沢島のコミュニティ農園で、8月に宇宙から帰還した種から育てた白菜を栽培してきました。その観察日記を公開します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>