ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 保険年金課 > 国民年金の保険料について

国民年金の保険料について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

保険料の金額・納め方

国民年金保険料の金額

保険料の納め方

定額保険料(月額)


16,340円(平成30年度)


16,410円(平成31年度)

  • 口座振替(手間がかからず、前納による割引額が大きくお得です。)
  • 金融機関、郵便局、コンビニエンスストアの窓口
  • クレジットカード
  • 電子納付

付加保険料(月額)(※)


400円

(※)定額保険料に加えて付加保険料(月額400円)を納めることで、将来受け取る年金額を増やすことができます。(付加年金制度

保険料の割引

保険料をまとめて前払い(前納)されると、保険料がお安くなります。

納付方法別の割引額(平成31年度)

納付方法

1カ月分

6カ月分

1年分

2年分

納付書でのお支払(通常)

16,410円

98,160円

196,920円

395,400円

納付書での前払い

(割引額)

 

97,660円

(800円)

193,420円

(3,500円)

380,880円

(14,520円)

口座振替

(割引額)

16,360円

(50円)

97,340円

(1,120円)

192,790円

(4,130円)

379,640円

(15,760円)

  • 口座振替により前納する場合、前納する期間によって申込期限があります。
  • クレジットカードによる納付額は、納付書でのお支払額と同額になります。

国民年金保険料は、全額「社会保険料控除」の対象となります

年末調整や確定申告に必要となる「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が、毎年11月上旬に送付されます。(10月以降に、その年初めて国民年金保険料を納付された方は翌年2月上旬に送付されます。)

このページをシェアする <外部リンク>