ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > くらし・手続き > 保険・年金 > 後期高齢者医療 > 【新型コロナウイルス感染症関連】後期高齢者医療傷病手当金の支給について

【新型コロナウイルス感染症関連】後期高齢者医療傷病手当金の支給について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年12月21日更新

本文

傷病手当金の支給について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送での申請にご協力をお願いします。

後期高齢者医療の被保険者の中で会社などに勤め給与等の支払を受けている方のうち、新型コロナウイルス感染症に感染、または発熱等の症状により感染が疑われたため仕事を休んだ場合に、傷病手当金を支給します。支給には要件がありますので、事前に電話でお問い合わせください。

対象者

以下の条件をすべて満たす方

  • 後期高齢者医療の被保険者
  • 会社などに勤め、給与等の支払いを受けている
  • 新型コロナウイルス感染症に感染、または発熱等の症状により感染が疑われたため、3日間連続して仕事を休み、4日目以降にも休んだ日がある
  • 仕事を休んでいる期間に給与の全部、もしくは一部の支給がなかった

支給額

支給額=1日当たりの支給額×支給対象となる日数

 ・1日当たりの支給額
  直近の継続した3カ月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2 ※30,887円が上限です。

 ・支給対象となる日数
  3日間連続して休んだ後、4日目以降の仕事に就けなかった日数

適用期間

令和2年1月1日から令和5年3月31日までの間で療養のため労務に服すことができない期間。ただし、入院継続する場合などは最長1年6カ月まで。

申請に必要なもの ※郵送での申請にご協力をお願いします※

申請書

次の1から4の申請書と添付書類が必要です。

  1. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(1)(被保険者記入用) [Excelファイル/28KB][PDFファイル/253KB]
  2. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(2)(被保険者記入用2) [Excelファイル/26KB][PDFファイル/225KB]
  3. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(3)(事業主記入用)[Excelファイル/34KB][PDFファイル/281KB]
  4. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(4)(医療機関記入用) [Excelファイル/25KB][PDFファイル/236KB]

※3の(事業主記入用)は勤務先に記入を依頼してください。
※4の(医療機関記入用)は受診した医療機関に記入を依頼してください。ただし、医療機関の領収書、診療報酬明細書などで診療状況が確認できる場合は不要です。

新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大に伴う臨時的な取り扱い

新型コロナウイルス感染拡大による医療機関等の逼迫を避けるため、令和4年8月9日以降に申請する場合は、当面の間、「後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)」の提出は不要です。

記入例

  1. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(1)(被保険者記入用(1))記入例 [PDFファイル/227KB]
  2. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(2)(被保険者記入用(2))記入例 [PDFファイル/202KB]
  3. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(3)(事業主記入用)記入例 [PDFファイル/259KB]
  4. 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(4)(医療機関記入用)記入例 [PDFファイル/214KB]

添付書類

  • 後期高齢者医療被保険者証の写し
  • 預金通帳の写し

申請方法

申請書(1から4のすべて)を記入し、添付書類を同封し保険年金課医療係まで郵送で申請してください。
申請する方は、事前に電話でお問い合わせください。

その他

詳しくは、宮城県後期高齢者医療広域連合の公式サイトでご確認いただくか、保険年金課医療係へお問い合わせください。

宮城県後期高齢者医療広域連合公式サイト<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>