ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康推進課 > 知っていますか?「減塩の日」

知っていますか?「減塩の日」

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

毎月17日は「減塩の日」

みなさんは「減塩の日」をご存じですか?

特定非営利法人日本高血圧学会・日本高血圧協会では5月17日の高血圧の日にちなみ、

昨年から、毎月17日「減塩の日」と制定しました。

「良塩(よしお)くん」と「うすあ人(うすあじん)」

より多くの方に「減塩」に親しんでいただけるよう、

「良塩(よしお)くん」「うすあ人(うすあじん)」という減塩啓発キャラクターも登場しました。

良塩くん:健康にとっても気を使う6歳児。頭のキャップは計量スプーン!腕にはいつも血圧計をつけています!

減塩良塩

うすあ人薄く控えめに光るシオウスという星で生まれ、良塩くんを応援するためにやってきた宇宙人!しっぽは塩分チェッカーです!

減塩うすあ人

詳しくは、特定非営利法人日本高血圧学会ホームページさあ、減塩!(減塩委員会から一般のみなさまへ)|日本高血圧学:一般のみなさま向けの情報<外部リンク>

日本人の食塩摂取量の目標値は、男性8g/日未満、女性7g/日未満、高血圧患者6g/未満。

これまでもお伝えしてきたように、減塩や適塩は一時的ではなく、長く続けることが大切です。

また、減塩による降圧効果には個人差がありますが、平均すると、

1日1gごとの減塩を続けることで、収縮期血圧が約1mmhg下がるといわれています!!

毎月17日の減塩の日。普段の適塩生活を振り返る機会や、血圧の変化を振り返る機会にしてみてください!

今回は「減塩の日」についてご紹介しました。

このページをシェアする <外部リンク>