ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 福祉子ども未来部 > 健康づくり課 > 骨髄バンクドナー助成

骨髄バンクドナー助成

印刷用ページを表示する 更新日:2022年7月15日更新

本文

骨髄バンクドナー助成

公益財団法人日本骨髄バンク(以下「日本骨髄バンク」という。)が実施する骨髄バンク事業で、骨髄または末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)の提供者などに対して助成金を交付します。

助成対象者

提供者または日本骨髄バンクを介した骨髄等の提供に係る最終同意を行った後にこの骨髄等の提供が中止された方で、次のすべてに該当する方を対象とします。

(1)骨髄等提供日(中止になった場合は中止日)において市内に住所を有している方
(2)他の自治体などが実施する同種同類の補助金などを受けていない方
(3)本市の市税を滞納していない方
(4)暴力団等と関係を有していない方
(注)令和3年4月1日以降に骨髄等提供した方が対象となります。

助成内容

・最終同意のための面談
・健康診断のための通院(最終同意以降の通院に限る。)
・自己血採血のための通院
・骨髄など採取のための入院
・その他骨髄等の提供に関して、日本骨髄バンクが必要と認める通院など
(注)骨髄等の採取術またはこれに関連した医療処置によって生じた健康障害に係る通院などは除きます。

助成金額

上記の通院、入院または面談に要した日数1日につき2万円(上限7日)

申請期限

骨髄等提供日(中止になった場合は中止日)から1年以内

申請書類

(2)日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供の完了または中止を証する書類の写し
(3)通院などしたことおよびこの通院などをした日を証する書類の写し
(4)振込先の預金通帳の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義が分かるもの)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>