ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康推進課 > 「適塩のコツ」ご紹介!(3)

「適塩のコツ」ご紹介!(3)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

始めよう!適塩習慣

今月も、日常生活に取り入れやすい「適塩習慣」のポイントをご紹介します!今回は、「汁物の塩分」についてです。

適塩ポイント:汁物は具だくさんに!

味噌汁やスープなどの汁物は、野菜や海藻類、きのこなどの具を増やすことで、汁の量を減らすことができます。

また、具から出るうま味成分により、少ない汁でも満足感を得ることができます。

季節の野菜を取り入れながら、具だくさん味噌汁・具だくさんスープ、ぜひお試しください!

 盛り付けは、深いお椀より、浅いお椀に盛ったほうが、量が多く見えて効果的!!

適塩ポイント:汁物は具だくさんに!の画像

適塩ポイント:麺類の汁は残すこと!

麺類の汁をすべて飲むと、1日に必要な塩分量の半分以上を一度に摂取してしまうことになります。

今まで飲んでいた方は、少しずつ残す量を増やし、適塩習慣を心掛けましょう!

 これから暑くなりますが、そうめんの麺つゆを割るときの水を、牛乳や豆乳に置き換えるのもおススメです!!

適塩ポイント:麺類の汁は残すこと!の画像

今回も、適塩習慣に向けてのポイントをご紹介しました。

家族みんなで適塩習慣にチャレンジしてみましょう!!

このページをシェアする <外部リンク>