ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 長寿社会課 > 在宅医療・介護連携推進事業

在宅医療・介護連携推進事業

印刷用ページを表示する 更新日:2019年11月12日更新

本文

塩竈市における在宅医療・介護連携推進事業について

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていくためには、地域における医療・介護の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療を提供することが重要です。
そのため、関係機関が連携し、多職種協働により在宅医療と介護を一体的に提供できる体制を構築するため、塩釜市医師会等と連携しながら、医療機関と介護事業所等の関係者の連携を推進しています。

地域の医療・介護の資源の把握

地域の医療機関、介護事業者等の所在地、連絡先、機能等の情報収集を行い、地域医療・介護資源のリストを作成し、地域の医療・介護関係者や地域住民に対する情報提供を行っています。

塩竈、多賀城、松島、七ヶ浜、利府の医療と介護のホームページ(塩釜市医師会)<外部リンク>

塩釜地区医療・介護連携シート

医療と介護の関係者の誰もが、簡便且つ効率的・効果的に連携を推進できる仕組みとして、「塩釜地区医療・介護連携シート」を作成しました。

なお、塩釜地区医療・介護連携シートを活用いただけるのは、「塩釜地区医療・介護連携シート連絡先一覧 [PDFファイル/1.39MB]」に掲載されている協力関係機関に限られます。今後、掲載を希望される場合は、随時各市町村担当課にご連絡ください。

塩釜地区医療・介護連携シートの活用方法の詳細については、「塩釜地区医療・介護連携シート運用について [PDFファイル/144KB]」をご確認ください。連携シートの活用について不明な点がありましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>