ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険・高齢者福祉 > 【介護保険】負担限度額認定手続き
現在地 ホーム > 分類で探す > くらし・手続き > ライフステージ > 高齢者 > 【介護保険】負担限度額認定手続き

【介護保険】負担限度額認定手続き

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月7日更新

本文

負担限度額認定とは

介護認定をお持ちの方で、一定の要件に該当する場合、ショートステイや施設の滞在費などの上限を設定し、負担を軽減する制度です。認定には申請手続きが必要になります。

認定をお持ちの方は、毎年更新手続きが必要になります。該当する方にはお知らせをお送りしていますので、引き続き利用する方は、忘れずに手続きください。

下のメニューをクリックすると該当箇所へジャンプします(スクロールでもご覧できます)

制度のあらまし

食費と居住費の目安(基準費用額)

介護保険施設に入所(短期入所含む)する際の食費と居住費の平均的な額は下表のとおりです。

実際に負担する金額は、施設と利用者との契約によって異なります。

  令和3年7月まで 令和3年8月から
食費 1,392円 1,445円
ユニット型個室 2,006円 2,006円
ユニット型個室型個室的多床室 1,668円 1,668円
従来型個室(特養) 1,171円 1,171円
従来型個室(老健・介護医療院) 1,668円 1,668円
多床室(特養) 855円 855円
多床室 377円 377円

所得が少ない方の負担を軽減する制度(負担限度額)

認定には被保険者および世帯に関する所得等と預貯金等の要件を満たしている方が該当となります。

令和3年8月から要件および限度額が変更となります。

令和3年7月まで
所得に関する要件
被保険者の所得状況 区分

本人および世帯全員が

住民税非課税

・老齢福祉年金を受給している方
・生活保護を受けている方
第1段階
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方 第2段階
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円以上の方 第3段階
預貯金等※(1)に関する要件

預貯金、資産等の合計が1,000万円以下、配偶者※(2)がいる方は、夫婦合計で2,000万円以下

令和3年8月から
所得に関する要件
被保険者の所得状況 区分
本人および世帯全員が住民税非課税 ・老齢福祉年金を受給している方
・生活保護を受けている方
第1段階
・合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方 第2段階
合計所得金額+課税年金収入額が80万円を超~120万円以下の方 第3段階(1)
合計所得金額+課税年金収入額が120万円超の方 第3段階(2)
預貯金等に関する要件
区分 被保険者の資産状況
(配偶者がいる場合の夫婦合計額)
第1段階

1,000万円以下

(2,000万円以下)

第2段階

650万円以下

(1,650万円以下)

第3段階(1)

550万円以下

(1,550万円以下)

第3段階(2)

500万円以下

(1,500万円以下)

※(1)預貯金等には、現金、預貯金、信託、有価証券、金銀などのことをさします。借入(負債)がある場合は、預貯金等の額から差し引くことができます。

※(2)配偶者は事実婚の場合も含まれます。配偶者からDV(ドメスティックバイオレンス)防止法における暴力を受けた場合や、行方不明の場合は除きます

負担限度額の一覧表
令和3年7月まで

居住費

食費

 

 

ユニット型個室

ユニット型個室的多床室

従来型個室

(特養)

従来型個室

(老健/療養)

多床室

負担限度額

第1段階

820円

490円

320円

490円

0円

300円

第2段階

820円

490円

420円

490円

370円

390円

第3段階

1,310円

1,310円

820円

1,310円

370円

650円

令和3年8月から

居住費

食費

ユニット型個室

ユニット型個室的多床室

従来型個室

(特養)

従来型個室

(老健/療養)

多床室

施設

ショートステイ

負担限度額

第1段階

820円

490円

320円

490円

0円

300円

300円

第2段階

820円

490円

420円

490円

370円

390円

600円

第3段階(1)

1,310円

1,310円

820円

1,310円

370円

650円

1,000円

第3段階(2)

1,310円

1,310円

820円

1,310円

370円

1,360円

1,300円

 

申請手続き案内

必要なもの

  1. 負担限度額認定申請書
  2. 同意書
  3. 預貯金等資産の金額がわかるもの(通帳のコピーなど)

詳しくは申請案内リーフレットをご覧ください

申請案内リーフレット [PDFファイル/396KB]

申請様式

  1. 負担限度額認定申請書 [Wordファイル/37KB]
  2. 同意書 [PDFファイル/135KB]
記入例など
  1. 負担限度額認定申請書(記入例) [PDFファイル/488KB]
  2. 同意書(記入例) [PDFファイル/162KB]
  3. 通帳等のコピーの取り方 [PDFファイル/198KB]

関連リンク

高齢者が利用できるサービス

厚生労働省Webサイト(介護保険の解説・サービスにかかる利用料)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>