ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 子育て支援課 > 産後ケア事業

産後ケア事業

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月5日更新

本文

産後ケア事業について

 産後はママの体調に不良をきたしやすい他、赤ちゃんとの生活が始まると心配や戸惑いも出てきます。特に、トラブルや悩みを抱えやすい、おっぱいを中心とした心身のケアを助産師が行います。
 出産後退院直後から利用することも可能です。ぜひご利用下さい。

概要

〇対 象:1歳未満のお子さんとママ
〇回 数:2回まで
〇内 容:おっぱいケア・育児相談 等
〇利用料:1回 1,000円(減免あり)
〇場 所:【訪問型(アウトリーチ型)】
      ・日時のご希望を伺い、助産師が直接ご自宅に訪問し、ご家庭でのやり方に
       合わせたケアや相談を行います。(2時間以内)
     【通所型(デイサービス型)】
      ・子育て世代包括支援センター「にこサポ」内の個室で
       助産師がケアや相談を行います。
      ・月1回実施、1日2組まで(1時間半程度/組)
      ・日程(健康カレンダー参照)
      ・時間 1)9時30分~
          2)10時30分~

利用の流れ

1)申請
  <必要書類>
  ・塩竈市産後ケア事業申請書(下記PDFをご活用下さい)
  ・産婦であることが分かる書類(母子健康手帳の写し等)
  <提出先>
  ・子育て世代包括支援センター「にこサポ」
   (塩竈市本町1-1 壱番館1階)
   ※ご家族による代理申請も可能ですが、直接窓口へ提出が難しい場合は
    ご相談下さい。
    ↓
2)受付
  ・子育て世代包括支援センター「にこサポ」にて申請書を受取り申請内容を確認
  ・予約調整を実施
    ↓
3)利用承認
  子育て世代包括支援センター「にこサポ」から「事業利用承認通知書」を
  郵送等で通知(申請受理後1週間程度)
    ↓
4)産後ケアのご利用
  【訪問型(アウトリーチ型)】:助産師がご自宅に訪問します
  【通所型(デイサービス型)】:予約時間に子育て世代包括支援センター
                 「にこサポ」へ来所ください
  <準備していただく物>
  ・フェイスタオル 3枚
  ・母子健康手帳
  ・利用料金
   ※訪問しおっぱいケアをする場合は、熱いお湯と洗面器
  <ケア実施>
  ・助産師が、育児やママの心身の相談にのりながら、
   状態にあったケアを実施します
  ★緊急的なケアを要する場合は、医療機関の受診をお願いいたします。
 
 この他、子育て世代包括支援センター「にこサポ」では、随時助産師による産後の相談を行っています。また、『助産師Happy相談(月3回)』では、助産師の個別の専門相談(来所・電話・訪問)が可能です(要予約)。
  
【連絡・問い合わせ先】
 塩竈市子育て支援課 子育て世代包括支援センター「にこサポ」
 Tel :022-354-1225(いち・にの・にこサポ)
 Fax :022-354-1025
 Email: nikosapo@city.shiogama.miyagi.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>