塩竈市トップページ

文字サイズ
拡大
標準
  • 島案内ブログ
  • アンケート
  • English
  • ご利用規約
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 見どころ > 朴島 Ho-jima Island

ここから本文です。

更新日:2012年10月1日

朴島 Ho-jima Island

地図

 

朴島 Ho-jima Island

朴島

朴島 ほおじま

人口:約20人

面積:0.15平方キロメートル

周囲:2.2km

朴島写真1 朴島写真2

浦戸諸島の有人島では一番小さい島ですが、この地では珍しいタブ林が存在するなど、豊かな自然が残る魅力的な島です。また、春に見る菜の花畑はとても美しく見ごたえがあります。名前の由来も、伝説の鳳凰がいたとか、烽火(のろし)を上げたことから烽島とも言われ、また江戸時代に伊達藩の軍用金や貴重な宝物が隠されていたという伝説があり、宝島(ほおじま)と呼ばれていたものが朴島になったという伝説もあるくらい謎めいた島です。主な産業は牡蠣養殖などの漁業ですが、菜の花の種も“松島白菜”の種として出荷されています。

 菜の花畑・タブの林

菜の花は4月中旬から5月上旬が見頃朴島神明社から丘に登ると菜の花畑があります。朴島の菜の花は、離島という地理的特性を活かし純粋な松島系白菜の種を採るために栽培されています。奥にはこんもりとしたタブ林があり、春には一面の菜の花とタブの緑、背後には海と島々が見渡せ、穏やかな浦戸諸島を象徴する景色が広がります。

なお、この菜の花畑は、地元の方が他の植物との交配を避けるため、丹念に雑草を抜くなど、大変な手間をかけて大切に育てているものです。他所の観光菜の花園とは違います。ルートから畑に入ったり、花を摘んだりしないでください。(花を取らずに写真に撮ってください。) 

 弘安の碑(弘安十年銘供養碑)

ひっそりと佇む、弘安の碑朴島漁港から島の東の海岸に古い石碑があります。これは鎌倉時代の弘安10年(1287年)に建てられたもので、内海喜右衛門家代々観音様と言われ供養を続けられています。
石碑の文字は風化していて判読が難しいですが、梵字の碑文が刻まれています。 

 

お問い合わせ

所属課室:産業環境部浦戸振興課(市営汽船係)

宮城県塩竈市港町1-4-1(マリンゲート塩釜内)

電話番号:022-361-7710