ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 市民安全課 > 岐阜県各務原市と「災害時相互応援協定」を締結しました(2016年5月9日)

岐阜県各務原市と「災害時相互応援協定」を締結しました(2016年5月9日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

5月9日(月曜日)、岐阜県各務原(かかみがはら)市と「災害時相互応援協定」を締結しました。
協定には、災害が発生した際に、被災自治体の要請に応じて「飲料や飲料水、生活必需品などの提供」「救援や復旧活動に必要な資機材、物資、車両などの提供」「職員の派遣」などを行うことが盛り込まれています。

各務原市からは現在16人目の職員派遣をいただくなど、さまざまな支援をいただいています。また、毎年3月に開催される「ご当地自慢の逸品フェア」に参加いただくなど、交流を深めています。

各務原市の浅野市長は「同時に大規模災害が発生する可能性が少ない、離れた自治体と協定を締結することが必要と考えていた。災害時のみならず、さまざまな交流を行い、両市の絆を深いものにしたい」とお話しされました。
佐藤市長は「東日本大震災の発災当時、協定締結のありがたさを実感した。市民ぐるみでも相互に訪問し合うなど、末永くお付き合いしていきたい」と話されました。

本市が協定を結ぶのは、山形県村山市、愛知県碧南市、長野県須坂市、兵庫県養父市に続いて5団体目です。

この情報に関するお問い合わせ先:市民安全課防災係(Tel355-6491)

各務原市との協定締結式の画像1

各務原市との協定締結式の画像2

各務原市との協定締結式の画像3

このページをシェアする <外部リンク>