ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 市民安全課 > 令和3年度塩竈市総合防災訓練を実施いたします(6月13日日曜日)

令和3年度塩竈市総合防災訓練を実施いたします(6月13日日曜日)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月8日更新

本文

令和3年度塩竈市総合防災訓練を実施いたします(6月13日日曜日)

1.目的

〇「東日本大震災」を風化させないよう、県民防災の日(6月12日)にあわせ、6月の第2日曜日に、市・防災関係機関および地域住民が一体となった防災訓練を実施し、防災体制の確立と防災意識の高揚を図ります。

〇今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「各町内会による自助の取組」や「新型コロナウイルス感染症対策を想定した避難所の開設訓練(避難所配備職員による訓練)」を中心に実施します。

 

2.日時 

〇令和3年6月13日(日曜日)午前9時~正午

(※状況によっては中止する場合もあります)

3.会場

〇本庁(災害対策本部)、各家庭・集会所、各指定避難所等

4.発災設定

〇平日の日中 午前9時00分、宮城県沖(三陸沖)を震源とするマグニチュード9.0と推定される海洋型地震が発生。震度6強を観測し多数の家屋が倒壊、ライフラインが被害をうけ、市内全域が停電。大津波警報が発表される。

5.訓練概要

(1)訓練内容

   広報、避難所開設、緊急招集伝達など、10項目程度

(2)本年度の特徴点

 〇新型コロナウイルス感染症対策を想定した自助・共助の取組

  【各町内会等】

     ・新型コロナウイルス感染症対策のため支給した備品等の確認を行います。

 〇指定避難所の開設訓練【避難所配備職員】

     ・新型コロナウイルス感染症対策を想定した避難所の開設訓練を行います。

     ・備蓄倉庫に保管している資機材等に係る使用方法の確認を行います。

 〇ベイウェーブと連携した情報伝達訓練【各町内会等】

     ・ベイウェーブの情報を手持ちのラジオで確認する情報収集訓練のほか、防災ラジオで緊急放送の受信を確認します。

 

☆実際の災害とお間違いのないようご注意ください☆

【 防災行政無線・FMラジオ(FM78.1MHz)・防災ラジオで訓練放送を行います 】

市内78カ所に設置する防災行政無線スピーカーおよびFMベイエリア(FM78.1MHz)、防災ラジオにより、サイレンと音声による訓練放送を行いますのでご協力願います。

【 携帯電話・スマートフォンに緊急速報メールを配信します 】

 本市全域を対象に緊急速報メール(エリアメール)を配信します。このメールを受信すると、専用の着信音が流れます。なお、電波の都合上、近隣の市町でも配信されることがあります。

このページをシェアする <外部リンク>