ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 市民安全課 > 自転車安全利用条例が施行されます

自転車安全利用条例が施行されます

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月16日更新

本文

自転車安全利用条例とは

宮城県は自転車の安全利用を促して事故を防ぎ、県民が安心して暮らすことができる地域社会の実現を図るため、「自転車安全利用条例」を制定しました。令和3年4月1日から施行されることに伴い、宮城県民で自転車を利用される方は次のような責務や義務が課せられます。

○自転車利用者の責務

・道路交通法の遵守、他人に迷惑を及ぼさない

・歩行者への安全配慮、ヘルメットの着用

・自転車の定期的点検と必要な整備

などの責務が課せられます。

 

○自転車損害賠償保険等への加入義務

自転車利用者(未成年者の場合は保護者)は自転車損害賠償保険等に加入しなければなりません。自転車損害賠償保険等とは、自転車事故により生じた他人の生命または身体の傷害を補償することができる保険または共済のことを指します。自転車を利用される方は自転車損害補償保険等の加入状況をご確認ください。

 

詳細につきましては、下記リンク先をご覧ください。

このページをシェアする <外部リンク>