ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 市民安全課 > 外国人住民の方にも住基ネットの運用が開始されます

外国人住民の方にも住基ネットの運用が開始されます

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成25(2013)年7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されました。また、マイナンバーカードの交付を受けることができます。

外国人住民の方にも、住基ネットの運用が開始されました

住基ネットは、住民の方々の利便性の向上と行政の合理化を図るため、住民基本台帳をネットワーク化した全国共通の本人確認ができるシステムです。

住基ネットの運用開始に伴い、外国人住民の方の住民票に住民票コードが記載され、その住民票コードを各世帯ごとに通知しておりますので、通知票は大切に保管してください。

マイナンバーカードの交付申請が可能になります

希望する方は、マイナンバーカードの交付を受けることができます。マイナンバーカードはセキュリティに優れたICカードで、顔写真付きの公的な身分証明書としてご利用いただけます。その他のご利用方法や申請方法は、市民安全課窓口係までお問い合わせください。

広域交付住民票の交付が可能になります

塩竈市以外の市区町村で住民票の写し(広域交付住民票)の交付を受けることができます。申請の際はマイナンバーカードや在留カードなどの顔写真付きの公的身分証明書の提示が必要です。

このページをシェアする <外部リンク>