ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民生活部 > 税務課 > 令和4年度固定資産税・都市計画税の納税通知書等について

令和4年度固定資産税・都市計画税の納税通知書等について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年2月1日更新

本文

固定資産税・都市計画税の納税通知書を5月中旬に発送します

納期限は以下のとおりです。

期別

第1期

第2期

第3期

第4期

令和4年度納期限

5月31日

8月1日

9月30日

12月26日

 

免税点について

 同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が次の金額に満たない場合、固定資産税は課税されません。

   土地:30万円、家屋:20万円、償却資産:150万円

 

固定資産の価格の「据え置き」について

 土地と家屋の価格(評価額)は、原則として3年に一度評価替え(見直し)を行うこととされており、次回は、令和6年度が評価替えの年にあたります。なお、令和3年に評価替えを行っているため、今年度(令和4年度)の固定資産の価格は、その価格に据え置かれます。

 ただし、地価の下落があり、土地の価格(評価額)を据え置くことが適当でない地域においては、据え置き年度であっても土地の価格(評価額)の修正を行っています。

 

令和3年度の固定資産税に係る価格に対する審査申出の特例について

 価格が上昇した土地であっても税額を据え置く特別な措置が令和3年度に講じられたことに伴い、この特別な措置の適用対象となった土地に係る令和3年度の価格について、令和4年4月1日から令和3年度の納税通知書の交付を受けた日後15月(1年3カ月)を経過する日までの間においても審査申出ができます。

 

 

みんなの声を聞かせてください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
このページをシェアする <外部リンク>