ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 財政課 > 第4次塩竈市行財政改革推進計画について

第4次塩竈市行財政改革推進計画について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

第4次塩竈市行財政改革推進計画について

本市では行政の効率化と時代とともに変化する行政課題に適切に対応するため、行財政改革を推し進めていく上での指針となる「第4次塩竈市行財政改革推進計画」を平成29年度に策定しました。

計画の5つの視点

本市を取り巻く環境の変化等に適切に対応していくため、以下の視点に基づく改革を推進していきます。

  1. 計画的な財政運営
  2. 定員管理
  3. アウトソーシングの推進
  4. 業務の最適・効率化
  5. 職員の育成

このうち(1)計画的な財政運営、(2)定員管理、(3)アウトソーシングの推進の三点を重点項目と位置づけ、本計画において基本的な考え方を示しながら改革を推進していきます。

第4次塩竈市行財政改革推進計画[PDFファイル/1.4MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>