ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 市政情報 > 入札・契約 > 塩竈市における入札・契約制度に関して > 建設工事に係る総合評価落札方式の試行実施について
現在地 ホーム > 分類で探す > 市政情報 > 行政・財政 > 財政状況 > 建設工事に係る総合評価落札方式の試行実施について

建設工事に係る総合評価落札方式の試行実施について

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

本市では、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき、市が発注する建設工事の品質を高めるため、特別簡易型総合評価方式を試行的に実施します。

この制度は、価格のみならず、建設業者の施工能力等の技術力に関する評価を行ったうえで、これらを総合的に判断し落札者を決定するものであり、本年度は一つの事業を対象とし、後日、工事件名について掲載します。

なお、試行実施にあたり、要綱を定め添付いたしましたのでご覧ください。

資料

総合評価方式要綱(試行)[Wordファイル/22KB]

このページをシェアする <外部リンク>