ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類で探す > 市政情報 > 入札・契約 > 塩竈市における入札・契約制度に関して > 市発注工事に係る入札・契約制度の特例措置の見直しについて

市発注工事に係る入札・契約制度の特例措置の見直しについて

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月30日更新

本文

塩竈市発注工事に係る入札・契約制度の特例措置について、以下のとおり一部見直しを実施いたします。

1.見直し実施措置:「同一配置技術者の複数入札エントリー制度」

2.見直し方法:廃止

3.適用日:令和3年6月1日以降に公告する工事案件

 

なお、「配置技術者の配置要件の特例」および「現場代理人の常駐義務緩和」の措置については当面継続します。


詳しくは下記添付資料をご覧ください。

市発注工事に係る入札・契約制度の特例措置の見直しについて [PDFファイル/326KB]

配置技術者の配置特例イメージ図 [PDFファイル/106KB]

配置技術者届出書 [Wordファイル/38KB]

承認願(理由書) [Wordファイル/38KB]

誓約書 [Wordファイル/28KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>