ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 一時保育の受入年齢について(令和元年度)

一時保育の受入年齢について(令和元年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月17日更新

本文

ご意見

なぜ市内には一時保育で4・5カ月から受け入れてくれるところがないのでしょうか?なぜ、すべて6カ月や1歳からなのでしょうか?
もう少し余裕を持って子育てと仕事が両立できる「市」を作ってください。【令和元年7月問合せメール】

子育て支援課より

一時預かりについては、本市では1歳4カ月からの預かりとなっております。慣らし保育ができない一時保育において、お子さんの健康面や情緒の安定、また離乳食の完成期を考慮してこの年齢になっております。

その他、ファミリーサポート事業といってお子さんを預けたい方と預かる方が会員となり、子育てを助け合う事業も行っております。
こちらは概ね生後3カ月からとなっております。子育て支援センター(363-3631)が事務局になりますのでお問い合わせください。

お寄せいただきましたご意見を受けまして、今後、一時保育の受け入れ年齢等については検討してまいりたいと思います。貴重なご意見、ありがとうございました。【令和元年8月】

上記の内容は2019年8月9日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て支援課
宮城県塩竈市本町1-1
電話番号:022-353-7797

このページをシェアする <外部リンク>