ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 予算案の概要

予算案の概要

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

以上申し上げました市政運営の基本的な考え方に基づき編成いたしました平成22年度予算の概要につきまして、申し上げます。

国は、厳しい経済・雇用の現状をふまえ、昨年末「明日の安心と成長のための緊急経済対策」に基づく第2次補正予算を編成し、地方支援にも取り組むことといたしました。また、平成22年度の地方財政計画においては、地域主権確立に向けた第一歩として、自主財源の充実、強化を図るため、地方交付税総額を1.1兆円増額し、一般財源を確保しました。一方、地方一般歳出では、職員定員の純減による給与関係費や、国の公共事業関係費の大幅な減少をふまえた地方単独事業費などの抑制を求めています。

本市におきましては、歳入面で引き続き市税収入の減収が見込まれ、交付税の代替である臨時財政対策債を発行しても、一般財源総額は微増にとどまり、財源手当としての地方債や財政調整基金の活用を余儀なくされております。

今後は、財政健全化に向けた取り組みによって増大した起債残高の縮小に向け、中長期的な視点から歳入歳出全般にわたる見直しを行い、安定した行財政運営を実現していかなければなりません。

このような状況をふまえ、本年度の予算編成におきましては、定員適正化計画に基づく人件費の抑制、普通建設事業における単独事業の厳選、一般財源枠配分等による経常経費の抑制により、必要な財源を確保いたしました。この財源を、国の平成21年度第1次、第2次補正予算による交付金などと一体的に活用しながら、地域経済の活性化、少子高齢化対策、安全と安心のまちづくりなど、本市の重要かつ優先的な課題に重点的に配分しております。

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」への対応といたしまして、不良債務解消の観点から、市立病院事業につきましては改革プランに基づき計画的な財政支援を行うとともに、土地開発公社につきましては、健全化計画に基づいて公社保有地の全ての取得を完了いたします。

各会計の予算額につきましては、一般会計では緊縮型予算として編成しながら、社会保障関係経費の増加、土地開発公社健全化への対応など、前年度予算額と比較いたしまして2億7,400万円、1.3%増の208億6,900万円となっています。

特別会計につきましては、11会計の予算総額で、166億6,440万円、前年度に比較して1.7%の減となっております。これは、下水道事業特別会計において、平成21年度までの特例措置である公的資金補償金免除繰り上げ償還の終了により借換債が皆減となった一方、公共用地先行取得事業特別会計では土地開発公社用地の取得、また、魚市場事業特別会計では、上屋再構築事業・漁船水揚げ奨励金による予算額増となっております。

また、水道事業及び市立病院事業の企業会計の予算総額は、55億3,487万円であり、公的資金借換債の皆減などにより、前年度と比較して4.9%の減となっております。

以下、本年度に行う事業につきまして、主なものを申し上げます。

まず、「元気です塩竈」のうち、「塩竈の特性と地域資源を生かした、活気あるまち」の事業では、

事業

予算額

魚市場上屋再構築事業として

1億5,000万円

水産加工業活性化支援事業として

360万円

漁船誘致事業(水揚げ奨励金)として

1,400万円

中小企業振興資金等預託金事業として

4億3,000万円

重点分野雇用創造事業として

2,300万円

市内商店活性化促進事業(商人塾)として

100万円

市内商店活性化促進事業(シャッターオープン事業)として

325万円

市内商業活性化事業(塩竈私の好きなお店大賞)として

300万円

アフターDC参画事業(仙台・宮城【伊達な旅】キャンペーン)として

135万円

都市再生整備計画事業(神社参道線等)として

1億9,220万円

海辺の賑わい地区土地区画整理事業として

1億7,800万円

塩釜港利用促進事業として

257万円

次に、「安心です塩竈」のうち、「ともに支えあう、健やかさと安心に満ちたまち」の事業では、、

事業

予算額

公共下水道築造の雨水事業として

4億4,000万円

橋りょう整備事業(貞山大橋)として

6,400万円

市庁舎耐震補強事業として

1億5,000万円

木造住宅耐震診断助成事業として

680万円

木造住宅耐震改修工事助成事業として

1,050万円

危険ブロック塀等除去事業として

70万円

玉川保育園施設整備補助事業として

1億1,812万円

子ども手当・児童手当事業として

9億5,010万円

「海と緑とともに暮らす、環境にやさしいまち」の事業では

事業

予算額

第6次配水管整備及び老朽管更新事業として

2億9,000万円

公共下水道築造の汚水事業として

1億6,000万円

坂のまち塩竈憩いパーク事業として

500万円

次に、「大好きです塩竈」のうち、「海と緑とともに暮らす、環境にやさしいまち」の事業では、

事業

予算額

ごみ減量化普及促進事業として

90万円

新エネルギービジョン推進事業として

115万円

体育館省エネ改修事業として

1,800万円

NEWしおナビ100円バス運行事業として

590万円

次に、「ともに学びともに歩む、市民が輝くまち」の事業では、

事業

予算額

小学校指導教員配置事業(少人数指導)として

1,083万円

中学校部活動備品更新事業として

50万円

公民館エレベーター設置事業として

3,690万円

えほんデビュー事業として

50万円

一流アスリート誘致先導事業として

100万円

スポーツ振興事業として

50万円

「市民と行政が協働で創るまち」の事業では、

事業

予算額

市民活動推進事業として

567万円

土地開発公社経営健全化事業(用地取得費)として

11億1,755万円

長期総合計画策定事業として

737万円

などを計上しております。

「おわりに」に続きます。

このページをシェアする <外部リンク>