ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 防災無線が聞こえません(平成28年度)

防災無線が聞こえません(平成28年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

(ご意見)防災無線が聞こえません(2件)

尾島町4番・6番付近、清水沢地域の防災無線、何を言っているのか聞き取れません。

市民安全課防災係より

本市防災無線につきまして、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
市では、同報系防災行政無線(以下「防災無線」)で放送する際は、できるだけ簡潔な文章を、明瞭に話すよう心掛けております。
しかし、音の特性上、地形や場所の影響を受けやすく、反響等によって不明瞭となり、内容が聞き取りにくくなることがあります。

今回のようなご指摘やご要望に対しては、ご指摘されたご本人等の立会いのもと現地調査を行いながら、スピーカーの調整を行うなどの対応を行っておりますので、その際にはご協力をお願いいたします。
なお、尾島町のご指摘箇所については、地域の自主防災組織に確認したところ、「屋内では音が遠くなるものの、屋外で聴いた場合は聞こえる」とのお話をいただいております。

窓等を閉め切った家屋内では、大雨や強風などの気象状況により、防災無線の音が届きにくくなることも想定されますことから、本市では、次の手段によっても、防災放送の内容を確認いただけるよう対応しております。

  • コミュニティFM「ベイウェーブ(78.1MHz)」による割込み放送
  • 電話(022-364-1260)による内容音声

災害時には、防災無線をはじめ、テレビ、ラジオあるいは携帯端末等からの災害情報等に、十分ご注意いただくよう、お願いいたします。[平成29年1月]

上記の内容は2017年1月10日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページをシェアする <外部リンク>