ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 平成25年6月

平成25年6月

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成25年6月定例記者会見

市長あいさつ

5月も今日で終わりです。先週は運動会があり、ついこの間桜の中で入学したばかりの子どもたちが、元気に校庭をかけまわる姿を見ました。震災の傷跡はまだ残っていますが、子どもたちの期待にこたえるよう、頑張っていかなければと思いました。

また、現在「おいしおがま」を開催しております。デスティネーションキャンペーンも前半が終わり、これから後半に入りますが、おかげさまで観光客の数は増えているようです。後半も気をひきしめ、さらに交流人口の拡大を目指してまいります。

先日、北陸の敦賀市に行ってきました。港湾海岸防災協議会の総会に出席するためですが、この機会に、派遣職員として塩竈市に来ていただいていた方がたにお会いしたり、派遣元の自治体に御礼に伺ったりしてきました。派遣職員の方々とお話ししていてうれしかったのは、皆さん、塩竈が懐かしい、と言ってくださったことです。その後も、たびたび塩竈に来てくださっているそうです。今も多くの派遣職員の方に来ていただいていますが、皆さん、家族を地元に残して来てくれていることを思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

それと、指定廃棄物の件です。県で、35自治体の首長と環境副大臣とが出席し、放射能汚染された麦わらや牧草などを処分するための処分場を建設する計画について説明がありました。依然としてまだ、問題が残っており、生活に影を落としています。なお一層気をひきしめ、復旧・復興を推進してまいります。

説明項目

説明項目の資料[PDFファイル/2.0MB]

政策課

しおがま文化大使の委嘱について

市民安全課

平成25年度塩竈市総合防災訓練について

生活福祉課

東日本大震災復興基金交付金に係る追加交付
(津波被災住宅再建支援分)について

生涯学習課

「宝くじスポーツフェア"はつらつママさんバレーボールin塩竈"について

生涯学習課

しおがま"何でも"体感団

生涯学習課

宇宙教育指導者セミナー開催

生涯学習課

GAMAROCKFES2013、出演オーディション出場者募集

復興推進課

藤倉地区に係る復興事業について事業認可申請を行います

しおがま文化大使の委嘱について

[政策課(内線295)]説明項目の資料[PDFファイル/1.1MB]

本市出身で、声優やテレビタレントとして活躍中の山寺宏一さんには、震災後、多くのご支援をいただいておりました。
6月1日、遊ホールで「声優口演ライブ」というイベントが開催されますので、その場をかりて、文化大使委嘱のセレモニーを開催いたします。
「しおがま文化大使」には、板橋恵子さん、菅野潤さん、畑中みゆきさん、平間至さん、本間秋彦さん、鶴田美奈子さんの6人が委嘱されています。山寺さんで、7人めの文化大使となります。皆さんのお力をお借りして、塩竈の歴史・文化・魅力を全国に発信していきたいと考えております。

平成25年度塩竈市総合防災訓練について

[市民安全課(内線245)]説明項目の資料[PDFファイル/2.1MB]

6月12日の県民防災の日にあわせ、6月9日に防災訓練を行います。できる限り多くの市民にご参加いただきたいので、防災の日に近い日曜日を設定しています。
午前9時に宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0と推定される海洋型地震が発生した、との想定で行います。
メーン会場は杉の入小学校ですが、市内全部の小中学校で学校の防災訓練を行います。同時に、市内の全指定避難所の開設訓練も行います。
参加予定は、第二管区海上保安本部や塩釜警察署などの各行政機関や、町内会などで、ケーブルテレビやエフエムベイウェーブにもご協力いただきます。
チラシを町内会に配布し、参加を呼びかけています。

東日本大震災復興基金交付金に係る追加交付(津波被災住宅再建支援分)について

[生活福祉課364-1124]説明項目の資料[PDFファイル/6.6MB]

宮城県からの基金を利用し、津波浸水区域で被災された方が住宅を建設、購入または補修した場合に、補助する制度に取り組みます。
5通りの補助上限額を設定しています。

  1. 金融機関から借入せずに住宅を取得した場合、250万円を上限に補助します。さらに、既存の宅地防災対策支援事業で土地の嵩上げや擁癖工事に対する補助制度を活用すると、
    520万円までの支援を受けることができます。
  2. 金融機関から借入して住宅・土地を取得した場合、補助上限額は708万円ですが、宅地防災対策支援制度を活用すると、上限が978万円になります。この上限708万円は、すでに制度がスタートしている5.「がけ地近接等危険住宅移転事業の遡及適用住宅・土地取得の上限が708万円のため、その上限額を超えないよう、同じ708万円としました。
  3. 金融機関から借入せずに住宅の補修をした場合、補助上限が50万円で、宅地防災対策支援制度の活用後は320万円になります。
  4. 金融機関から借入して住宅の補修を行った場合、補助上限は170万円、宅地防災対策支援制度の活用後は440万円になります。
    借入した場合は、利子相当額を補助することになります。

6月の定例会に提出し、議会の了承を得て7月中旬から受け付け開始になります。

「宝くじスポーツフェア"はつらつママさんバレーボールin塩竈"について

[生涯学習課362-1023]説明項目の資料[PDFファイル/406KB]

財団法人自治総合センターの宝くじ社会貢献広報事業として行われるものです。
6月29日(土曜日)に指導者クリニックを行い、30日(日曜日)には、バレーボール教室やドリームチームと地元のチームとのフレンドリーマッチなどが行われます。
オリンピックに出場した選手たちがドリームチームとして出場しますので、バレーボール愛好者にとっては、心待ちになるイベントと思います。

しおがま"何でも"体感団

[生涯学習課362-1023]説明項目の資料[PDFファイル/2.4MB]

寿司づくり体験や塩竈神楽体験など、本市の歴史・文化・産業・食を楽しく学ぶことができます。市内の小学4~6年生が対象です

宇宙教育指導者セミナー開催

[生涯学習課362-1023]説明項目の資料[PDFファイル/195KB]

主催の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、これまでも、手造りロケットの打ち上げなど、子どもにとって楽しいイベントを行ってきました。
今回は、指導者セミナーということで、学校での教育に役立つセミナーを行います。

GAMAROCKFES2013、出演オーディション出場者募集

[生涯学習課362-1023]説明項目の資料[PDFファイル/609KB]

昨年、平間至さんはじめ、多くの方にご来塩いただき、被災地支援をいただきました。日本で一番小さい、手造りのロックフェスではないかと思います。
今年も引き続き行うことになり、オーディションを開催します。

藤倉地区に係る復興事業について事業認可申請を行います

[復興推進課(内線333)]説明項目の資料[PDFファイル/4.1MB]

被災地を、被災前より、さらに魅力あるまちに、ということが言われています。具体的には、土地区画整理事業や、都市再開発事業、都市計画道路の整備、道路の嵩上げなどで、より魅力あるまちづくりに取り組んでいます。藤倉地区では、6月に事業の認可申請を行い、7月に事業認可・公告を行う予定です。
また、都市計画道路新浜町杉の下線道路事業は、6月上旬に事業認可申請を行い、6月下旬に認可される予定です。

その他

資料提供項目ですが、「しおがまイケ麺ラリー」が今年も開催されますので、よろしくお願いします。
「初夏のしおがま満喫通信」では、藻塩焼神事や釜社宵まつりなど、さまざまな魅力を紹介しています。

  • 1.6月の日程[市民総務部政策課(内線251)]
  • 2.しおがまイケ麺ラリー[産業環境部観光交流課(364-1165)]
  • 3.OH~エンすまいる情報発信6月号「初夏のしおがま満喫通信」[産業環境部観光交流課(364-1165)]
  • 4.市営汽船の時刻変更について[産業環境部観光交流課(364-1165)]
  • 5.声優口演ライブイン宮城2013[教育委員会教育部市民交流センター(365-5000)]
  • 6.人生、いろどり[教育委員会教育部市民交流センター(365-5000)]
  • 本の杜・プクちゃんつうしん・しおかぜ・図書館[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  • WAY・KID'S[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>