ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 平成25年10月

平成25年10月

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成25年10月定例記者会見

市長あいさつ

9月の定例議会が先週終了いたしました。震災の復旧・復興の議題が大半だったかと思います。「市長は24年度を復興元年と言っていながら、成果が足りないのではないか」とのおしかりを議会で受けました。成果は、目に見えるものもあれば、見えないものもあります。事業を発注しても、受注してもらえないものが、何件かあります。災害公営住宅380戸の整備はUR(都市再生機構)にお願いしていますが、被災地の大半が災害公営住宅をURにお願いしているので、業務が重なり、事業の進行が遅れています。伊保石の公営住宅は、今ごろ入居できるのでは、との見込みでしたが、遅れています。錦町の40戸は、来年の5月~6月に入居できる予定です。これも、半年くらい予定から遅れています。

県・国からの義援金の配分がありました。津波浸水地域にだけ義援金をおくるのか、との話をされることがあります。全ての被災者に手を差し伸べたいとの思いはありますが、限られた予算ですので、それをいかに執行するかという問題があります。市は、津波浸水区域以外で被害を受けた方々に、今回見舞金を支給いたします。これらは、市にいただいた義援金に、一般財源も含めて数億円の費用がかかっています。また、一部損壊の被災者には何の支援もない、とのご批判も受けます。つらい立場の方々に、できる限り手を差し伸べることができるよう、制度を考えてまいります。

また、がれき処理につきましては、25年度につみのこしたものを、県に委託していましたが、県から処理が完了したとの報告がありました。この件は、特別委員会にも報告いたしております。特別委員会では中間報告がなされましたが、疑念を晴らすよう、対応してまいります。

県外からの派遣職員の方々で、9月30日で交代される方の辞令を交付しました。市の業務に真摯に取り組んでいただき、感謝しております。去られる方には寂しさを感じますが、10月から新しい方が来ることになっております。また明日から業務についていただくことになります。家族を残して赴任してこられます。心から感謝いたします。

ガマロックがありました。昨年が1回目で、今年は昨年以上に多くの人が集まりました。今年は大友康平さん、山寺宏一さんが来てくれ、12時~13時の間の演奏で、会場が盛り上がりました。多くの人々に感動を与え、我々も、強い気持ちをいただきました。被災地ではありますが、ご支援をいただき、元気になったことを皆さんにご報告できるよう、一丸となって努力してまいります。

説明項目

説明項目の資料[PDFファイル/9.0MB]

政策課

NEWしおナビ100円バスの現在位置が携帯電話からわかります

健康推進課

塩竈市保健センターにエレベーター・太陽光発電設備を整備しました

水産振興課

「塩釜魚市場どっと祭in仲卸市場」の開催について

観光交流課

秋の地域間交流事業について

復興推進課

浦戸4地区の災害公営住宅建設等について、都市再生機構に要請を行います

学校教育課

浦戸第二小学校・浦戸中学校「演劇自主発表会」のお知らせ

生涯学習課

「旧塩竈市公民館」の市文化財指定について

生涯学習課

平成25年度塩竈学問所講座く塩竈たてもの巡り~建築・文化・まち>

生涯学習課

「第9回塩竈子どもゆめ議会」について

生涯学習センター

JAXAコズミックカレッジin塩竈

経営改革室

塩竈市立病院第23回公開セミナー

子育て支援課

塩竈市公私合同保育展

 NEWしおナビ100円バスの現在位置が携帯電話からわかります

[政策課(364-1111内線314)]説明項目の資料[PDFファイル/674KB]

20数名が乗れるバスで、乗客がバスがいっぱいで乗れない、積み残しの問題がありました。できる限り、乗客の方々に迷惑をかけないよう、今、バスがどの辺にいるのか確認でき、待ち時間の目安がわかる取り組みを始めます。10月1日から試験導入を始めます。皆さんの意見を取り入れ、使いやすい100円バスを目指します。

Q.このような取り組みは、ほかの自治体でも行っていますか?

A.NTTのシステムを使用しますが、全国で他に4市、導入事例があるそうです

 塩竈市保健センターにエレベーター・太陽光発電設備を整備しました

[健康推進課(364-4786)]説明項目の資料[PDFファイル/1.1MB]

エレベーターは既に運用を開始しております。また、屋上には太陽光発電設備を取りつけました。この発電設備で、現在の使用電力量の約50%を節電することができます。

 「塩釜魚市場どっと祭in仲卸市場」の開催について

[水産振興課(364-2222)]説明項目の資料[PDFファイル/1.2MB]

10月6日(日曜日)9時00分~13時00分に開催いたします。今年も仲卸市場で開催します。内容は例年どおりです。多くの皆さんにご来場いただきお楽しみいただきたいと存じます。
先週の金曜日、タイのバンコクから、特命駐日大使が仲卸市場の視察に来てくださいました。バンコクと仙台間に定期便を10月~3月まで就航する予定があり、そのための視察とのことです。特命駐日大使は、仲卸市場を気にいっていただいたようで、飛行機が就航した際には、ぜひ周りに薦めたい、とおっしゃっていただきました。

 秋の地域間交流事業について

[観光交流課(364-1165)]説明項目の資料[PDFファイル/1.1MB]

塩竈市では、全国各地から、震災復興支援をいただいております。その支援いただいている自治体を中心に訪問し、お礼の意味もこめて塩竈の旬の食材を紹介するなど、絆をさらに深める地域間交流事業を行います。10月から11月の間に、10地域を訪問いたします。

 浦戸4地区の災害公営住宅建設等について、都市再生機構に要請を行います

[復興推進課(364-1111内線342)]説明項目の資料[PDFファイル/3.3MB]

9月30日に、都市再生機構に、浦戸4島の災害公営住宅建設等について、要請を行います。仮設住まいでご不便をおかけしているかたがたには、島に訪問し現状を報告し、これからの計画をご説明いたしました。浦戸4地区の災害公営住宅は、26年度の上半期には入居開始予定です

 浦戸第二小学校・浦戸中学校「演劇自主発表会」のお知らせ

[学校教育課(365-3216)]説明項目の資料[PDFファイル/1.3MB]

浦戸第二小学校と浦戸中学校は、特認校として島外の児童生徒も受け入れています。小中一貫の取り組みも多く、演劇への取り組みもそのひとつです。今までは、島の歴史的なものを題材にしていましたが、昨年くらいから、「今の浦戸」を舞台に、仲間の大切さや絆の深さなどを描いています。小中合同文化祭と、遊ホールでの公演がありますので、ぜひご覧いただければと思います。

 「旧塩竈市公民館」の市文化財指定について

[生涯学習課(362-2556)]説明項目の資料[PDFファイル/337KB]

今の公民館本町分室の大講堂の天井は、「逆さカテナリー曲線」というものだそうです。この構造は日本において木造で実現した初期の事例とのことで、日本でもっとも古い集成材建築の事例のひとつである可能性が高いとのことです。京都女子大学家政学部の北尾準教授と東北工業大学工学部の高橋教授からご意見をいただき、市文化財保護審議会から答申をいただいて市の文化財として指定することになりました。

Q.市の文化財としては、何番目の指定となりますか?

A.市の指定文化財は、全部で13件あります。有形文化財の建造物としては、50年ぶり2件目の指定となります。

 平成25年度塩竈学問所講座く塩竈たてもの巡り~建築・文化・まち>

[生涯学習課(362-2556)]説明項目の資料[PDFファイル/548KB]

今話題になりました公民館本町分室、旧松亀園、菅野美術館を巡り、建物についての講座を行います。市内には素晴らしい建物が残っております。その建物を巡り、魅力を探りながら塩竈のまちと文化を見つめます。

 「第9回塩竈子どもゆめ議会」について

[生涯学習課(362-2556)]説明項目の資料[PDFファイル/1.1MB]

塩竈市議会の会議場で、子ども議員から質問や意見を頂戴します。子どもの目線で、市の問題点などをご指摘いただけるので、いつもどのような意見が出るか楽しみにしております。

 JAXAコズミックカレッジin塩竈

[生涯学習センター(367-2010)]説明項目の資料[PDFファイル/2.0MB]

今回はロボットハンドの体験や星座模型をつくろう!などのワークショップです。人気のあるイベントです。楽しい時間を過ごしていただきたいと存じます。

 塩竈市立病院第23回公開セミナー

[経営改革室(364-5521)]説明項目の資料[PDFファイル/1.5MB]

23回目となります市立病院の公開セミナーを開催します。毎回、多くの市民の方にお集まりいただいております。10月26日(土曜日)13時30分~塩竈市立病院の1階ロビーで開催します。今回は、「メタボについて」と「改革プラン平成24年度の取り組み状況について」をテーマにお話しをいたします。

 塩竈市公私立合同保育展

[子育て支援課(353-7797)]説明項目の資料[PDFファイル/1.8MB]

今年度も、年度初めは待機児童ゼロでした。市の、子育て支援に対する取り組みを披露する機会ですので、ぜひ会場でご覧ください。イベントも行う予定です。

  • 1.10月の日程[市民総務部政策課(内線251)]
  • 2.塩竈市公私立合同保育展[健康福祉部子育て支援課(353-7797)]
  • 3.来たれ!平成25年度「塩竈商人塾」塾生募集[産業環境部商工港湾課(364-1124)]
  • 4.「第19回塩竈の醍醐味!」について[産業環境部商工港湾課(364-1124)]
  • 5.鹽竈神社秋の門前市[産業環境部観光交流課(364-1165)]
  • 6.第39回塩竈市花と緑の日[建設部土木課(364-1200)]
  • 7.下水道コンクール作品展示会[建設部下水道課(364-2193)]
  • 8.元気に楽しく遊ぼう2013しおがまっこ祭り[教育委員会教育部生涯学習課(362-2556)]
  • 9.第66回塩竈市美術展[教育委員会教育部生涯学習センター(365-3341)]
  • 10.第29回塩竈市芸術文化祭[教育委員会教育部生涯学習センター(365-3341)]
  • 2.OH~エンすまいる情報発信10月号「秋のしおがままんぷく通信」[産業環境部観光交流課(364-1165)]
  • 本の杜・プクちゃんつうしん・しおかぜ・話題の本棚[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  • WAY・KID'S[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>