ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 平成22年8月

平成22年8月

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成22年8月定例記者会見

市長あいさつ

塩竈市のメインイベント、塩竈みなと祭りはおかげさまで前夜祭12万5千人、本祭1万9千人、合計14万4千人と、多くの方々に参加していただき心より感謝いたします。

参議院選挙後、最初の臨時国会が開催されておりますが、景気対策の遅れを感じております。
各省庁予算10%の削減や公共投資削減、また石巻湾が重点港湾選外となり、仙台港、塩釜港の整備や地域の経済産業振興に悪影響がでる可能性があり危惧しております。さらに地域医療・高齢者福祉・学校教育・災害対策問題と課題は山積しており、地域主権だけではなく日本国が今後どのような形で構築されるかが、今国会の重要なテーマだと思います。

説明項目

説明項目の資料(PDF:2,301KB)

総務部

しおがま文化大使の委嘱について

市民生活部

浦戸桂島・野々島「花火大会」へのご案内

健康福祉部

障害者就労支援施設の整備について

産業部

シャッターオープン事業者(二次募集)の決定について

教育委員会教育部

有森祐子&親子で浦戸ランらんウォーク参加者募集

教育委員会教育部

鶴田美奈子「しおがま文化大使」就任記念ピアノ・コンサート&女性セミナースペシャル

市立病院

第8回公開セミナー

しおがま文化大使の委嘱について

[総務部政策課(364-1111)](1P)(PDF:2,301KB)

塩竈のPRやまちづくりに対するご意見をいただくことを目的に、現在5名の方に文化大使をお願いしております。今回、日本はもとより世界的なピアニストとして活躍されている、鶴田美奈子氏(本市出身)を新たに「しおがま文化大使」に委嘱いたします。鶴田氏はドイツ在住で環境問題に興味があることから、文化大使として音楽だけでなく環境についてもご協力をお願いしたいと考えております。

また、今年度中に、市の経済産業政策の観点からさまざまなアドバイスをいただく、産業大使の委嘱も考えております。

記者の皆さまからのご質問

Q.鶴田さんはドイツ在住ですが、塩竈には定期的に来られるのですか

A.市内にご自宅があり、国内で活動するときは塩竈を拠点にされているようです。

Q.ドイツ以外での演奏活動はされていますか

A.ヨーロッパ各国で演奏活動しております。

Q.ドイツではどちらにお住まいですか

A.フライブルク市です。ドイツ南西部に位置する人口20万人位の街です。

Q.ドイツにお住まいで鶴田さんは環境に関心を持たれたのでしょうか

A.フライブルク市は世界で始めて環境税を導入した地域と聞いております。鶴田さんも生活する地域の環境の素晴らしさと環境を維持するしくみなどを学んだと思います。

浦戸桂島・野々島「花火大会」へのご案内

[浦戸交通課(361-7710)](2P)(PDF:2,301KB)

島おこしの一環として、浦戸桂島・野々島で花火大会を行います。
8月13日金曜日に桂島で第18回夏祭り花火大会、14日土曜日に野々島で第22回盆踊り花火大会を開催いたします。離島でのすばらしい花火を楽しんで下さい。
島の人々の手作りによるお祭りですので、多くの皆さんの参加をお願いします。

障害者就労支援施設の整備について

[社会福祉課(364-1131)](3P)(PDF:2,301KB)

市では障害者自立支援を掲げて障害者福祉に取り組んでおります。また、市内の各企業を訪問し、新卒高校生の就労支援とともに障害者の就労拡大をお願いをしてきましたが、最近の経済情勢の影響からかなかなか法定雇用率がみたされない状況です。
そんな中、今回緑ヶ丘病院が、障害者就労支援施設「メープルガーデン」を整備する計画です。(障害者が自家栽培した食材を使用し、食品製造販売する施設)。定員は社会参加をする前にさまざまな職業訓練・体験を行い、その技術を地域の食品製造販売に結びつけていく施設。就労継続支援B型20名、就労移行支援6名、計26名です。
※就労移行支援(就労を希望する人に、施設において一定期間、生活活動等の機会を通じて、知識や能力の向上のための訓練を提供します。)

就労継続支援B型
通常の事業所で働くことが困難な人に、施設において就労の機会の提供や生産活動等の機会を通じて、知識や能力の向上のための訓練を提供します。

記者の皆さまからのご質問

Q.レストランをやるのですか

A.レストランまではいかず、現在のところは製品を作り提供販売を予定しております

シャッターオープン事業者(二次募集)の決定について

[商工観光課(364-1124)](4P)(PDF:2,301KB)

今年度のシャッターオープン事業で開店したお店は順調に営業しています。例えば、一次募集で開店した洋菓子店は、売上好調で買いに行っても買えないとのうれしい苦情があると聞いております。このような状況をふまえ、本市では6月議会で予算額を増額して新たな事業者の募集を行いました。7月に行なわれた選定事業者の審査会では、4店舗から応募があり厳正な審査の結果、次の2店舗を決定いたしました。
本塩釜駅前にオープンしたパン屋さんは、宮城県産米粉を使用した米粉パン専門店で、小麦粉にアレルギーのある方でも安心して食べられるパンを作っております。7月23日にオープンしております。
海岸通りにオープンを予定している居酒屋さんは、地元産の旬の魚介類を使った料理や寿司を提供するお店です。8月下旬にオープン予定です。

記者の皆さまからのご質問

Q.残りの2店舗は

A.食品販売店と理髪店(犬のトリマーなど)でした。食品販売店については、高齢者の方にお弁当を配達する福祉的な役割をもっていることから、今後別の予算での対応を考えております。

有森祐子&親子で浦戸ランらんウォーク参加者募集

[生涯学習課(362-2556)](6P)(PDF:2,301KB)

有森祐子さん(バルセロナ・アトランタオリンピックで銀・銅メダルを獲得)を浦戸諸島に招いて、ラン・ウォークラリー(走る・歩く)を通して親子の絆を深めるイベントを開催いたします。参加者は小学4年から6年生の親子200組です。塩竈市体育館の命名権(決定者:塩釜ガス株式会社)の収益300万円の一部をスポーツ活動に使用して、今回この企画を提案いたしました。

参加料、親子1組2,000円(船代・保険代・イベント代)です。
今後さまざまなスポーツ活動に取り組んで行きたいと考えております。

記者の皆さまからのご質問

Q.イベントの詳しい内容を聞かせてください

A.8時30分にマリンゲート塩釜に集合、8時40分頃のチャーター船で出港、野々島ブルーセンター前で開会式を行います。10時15分頃にセンター前をスタート、島内史跡等のチェックポイントを巡り設定タイムを競い、野々島センターに戻ってきます。

鶴田美奈子「しおがま文化大使」就任記念ピアノ・コンサート&女性セミナースペシャル

[市民交流センター(365-5000)生涯学習センター課(367-2010)](7P)(PDF:2,301KB)

鶴田美奈子氏の「塩竈文化大使」就任記念ピアノコンサートと合わせまして、女性セミナー(演題・芸術家にとっての環境問題)を塩竈市遊ホール(壱番館5階)で開催いたします。ピアノ演奏六曲をご堪能ください。塩釜市婦人会のはっとせ踊りも披露されます。

第8回公開セミナー

[経営改革室(364-5521)](8P)(PDF:2,301KB)

市立病院の地域医療の取り組みを広く市民の方に理解していただくことを目的に、昨年6回開催しました市立病院公開セミナー。
今年も2ヵ月に1度の開催を予定しております。8月28日(土曜日)開催の第8回セミナーは乳がんをテーマに外科横山診療部長がお話します。ぜひ今回セミナーに参加いただき、乳がん予防のお話をお聞き下さい。

また、市では特定の年齢に達した女性に乳がん・子宮頸がん検診を無料で受けられるクーポン券を配布しております。市民の皆様が健康で生活されますようにぜひ活用してください。

その他の行事(資料提供項目)について

親子で畑作体験しませんか

[教育委員会教育部生涯学習課(362-2556](9P)(PDF:2,301KB)

無農薬野菜を親子で栽培していただき、安全、安心な食材を実感していただきます。
小学1年生から3年生の児童と保護者10組位の約20名と少人数ですが、地道に取り組んでいきたいと考えております。

映画再発見シリーズのお知らせ

[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)](10P)(PDF:2,301KB)

塩竃市遊ホール協会で年間10回程度、映画再発見の取り組みを行っております。
今回は木下恵介監督作品で高峰秀子さん主演の2作「カルメン故郷に帰る」「二十四の瞳」を上映します。二十四の瞳は、私も小学校か中学校時代に観た作品。今でも感動が呼び起こされる素晴らしい作品で反戦映画の最高傑作と言われています。

多くの市民の方々に観ていただき、今の教育を考える良い機会だと思います。塩竈市遊ホールで当日券600円、前売り券500円です。

  1. 8月の日程………………………………………[総務部政策課(内線251)]
  2. もとまちくるくる談義……………………………[産業部商工観光課(364-1124)]
  3. 親子で畑作体験しませんか?…………………[教育委員会教育部生涯学習課(362-2556)]
  4. 映画再発見シリーズのお知らせ………………[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  • しおかぜ・プクちゃんつうしん・本の杜…………[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  • WAY・KID'S……………………………………[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>