ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 平成22年2月

平成22年2月

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成22年2月定例記者会見

市長あいさつ

お正月と言っていましたらもう2月です。もう少し景気が良くなって地域全体が暖かい気持ちを持っていただけるよう1日も早くなって欲しい、またそういう塩竈にしていかなければならないと改めて感じております。

さて今朝、NEWしおナビ100円バスが新しい車輌で本格運行しました。早朝から記者クラブの皆様方には取材いただき、心から感謝申し上げます。このバスが、シャッター通りの解消や福祉の向上、子育て支援など市民の皆様のために役立つものにしてまいりたいと思っております。
また、昨日、塩竈神社で節分祭追儺式が行われました。今年は大変寒いのにもかかわらず大変な人出でありました。景気の低迷が影響しているのかと思いました。このような古式ゆかしい伝統行事がしっかりと定着していることも塩竈の魅力の一つとなっていると感じております。

我々行政、心一つにして地域の皆様に活気元気を直感していただけるようなまちにしたいと思っておりますので、記者クラブの皆様にはなお一層のご指導をよろしくお願い申し上げます。

説明項目

説明項目の資料[PDFファイル/2.7MB]

説明項目一覧

総務部

塩竈市高校生ワークシェアの募集・塩竈市中高年雇用の募集について

健康福祉部

のびのび塩竈っ子プラン後期計画等の概要について

教育委員会教育部

  • おばあちゃん・おじいちゃん子育て講座
  • 原画とトークショー『ガロ』は学校だった
  • あがた森魚「赤色エレジー」まつり
  • ピアノと声楽のコンサート~懐かしいショパンの名曲と知られざる歌曲~
  • 『しおがま遊ホールファミリーコンサート』~オーケストラとゆく音楽の冒険~
  • 塩竈夢ミュージカル「月夜の七曲坂」

塩竈市高校生ワークシェアの募集・塩竈市中高年雇用の募集について

[総務課(364-1111)](1P)[PDFファイル/2.7MB]

新卒高校生の就職内定率は厳しい状況であります。管内にある高等学校の生徒の方々、奮闘していらっしゃいますが、なかなか企業の受け入れ状況が厳しいということで、議長と市内の企業を訪問させていただき新卒高校生については、ぜひ求人・採用をとお願いしております。しかし、なかなか実績に結びつかないのかなと感じております。22年度卒業の方の就職内定率が残念ながら58%~59%であります。ぜひ夢・希望を持って新しい巣立ちをしていただきたいと思っております。
その一環と致しまして、まだ就職が内定していない方々に対しましてワークシェアということで一定期間、臨時雇用を行いたいと考えております。その期間に就職先を見つけていただきたいことと、塩竈市で一定程度勉強し次の就職に経験を役立てていただければと思っております。今年も5名程度の方々を募集したいと考えております。
また併せまして、残念ながらリストラにあわれた、再就職について強い希望を持ちながらなかなか見つからない、そういった45~60歳の方々に若干ではありますが、塩竈市として雇用の機会を提供させていただきたい。人数は5名程度で、今後、地域の実情等を考慮しながら、なお拡大に向けた努力をさせていただきます。

担当から

高校生のワークシェアについては、市内在住で塩釜高校はじめ塩釜地区6つの高等学校に在籍している生徒さんを対象としています。雇用期間は4月から最大で1年間。当然途中で就職決定となればその時点で新しい就職先に進んでいただくという考え方です。勤務は1日あたり6時間、週のうち4日とし、残りの1日は就職活動の日に当てまして積極的に活動を行っていただきたいと配慮しております。業務内容は窓口や一般行政事務の補助をお願いしたいと考えております。高等学校の就職担当の先生と情報交換を行っておりますが、学校側としては正式な就職に3月末ぎりぎりまで取り組んでいくという考え方です。これは、万が一就職できない生徒さんがいた時には、どうぞ塩竈に声をかけてくださいというセーフティーネットの趣旨でございます。

中高年雇用につきましては、ハローワーク塩釜管内でもこの年代で300名を超える方々が求職しているという状況があり、年齢的に多い45歳以上60歳を対象に募集させていただきます。職種につきましては、自らが在職中に積み重ねられた様々な経験や実績を活かしていただきたいということで5名程度の方にお手伝いいただきたいと考えております。雇用期間は4月から1年間でございますが当然途中で新しい就職先が決まればそちらにお進みいただくということでございます。
両方の仕組みとも、ハローワークと協議いたしまして専用の相談窓口を設け取り組んでまいりたいと考えております。

記者の皆さまからのご質問

Q.高校生・中高年雇用は例年行っているのですか。

A.高校生のワークシェアは平成14年から始まり例年行っております。中高年は初めての取り組みです。

Q.高校生の就職内定率が58%というのは塩釜管内ですか。また、いつ現在ですか。

A.塩釜管内で12月末現在です。塩釜高校は希望者が70名で内定者が62名の88.5%。女子高校は希望者が88名で内定者が73名の82.9%です。管内でもばらつきがあるということで、塩竈は企業数が多いため他の地域に比べますと、比較的高いようです。管内の中でもおかげさまで有効求人倍率も高くなっております。

Q.高校生ワークシェアで過去に雇用した方は就職されていますか。

A.これまで18名の皆さんを雇用している中で、雇用期間中に就職決定された方は7名です。

Q.中高年の300名の方が求職している状況にあったとありますが、募集対象者が300名ということですか。

A.募集対象者ではなく、塩釜管内で求職されている方が45歳~60歳で約300名いるということです。

Q.非常勤職員と臨時職員は違いますか。

A.地方公務員法上の臨時的な業務に当たっていただく方々の区分上、異なっております。臨時職員は定型的な事務補助に当たっていただいて、非常勤職員は資格なり経験なりを優先し雇用するといった考え方です。

のびのび塩竈っ子プラン後期計画等の概要について

[児童福祉課(364-1131)](3P)[PDFファイル/2.7MB]

地域全体として子育てを応援していきたいと取り組んでおります。例えば保育所については、年度初めは待機児童数ゼロという記録を2年継続しております。22年4月におきましても、保育を希望される全ての方に機会を提供させていただきたいと考えておりますが、そのようなものを盛り込んだのが「のびのび塩竈っ子プラン」であります。

10ヵ年計画で、22年度から26年までが後期計画であります。塩竈独自の子育て支援計画をこの中に盛り込ませておりますし、もう既に実施しているものも数多くあります。そのような計画を今回新たにスタートするというご紹介であります。

担当から

平成17年度を初年度とし26年度を目標達成年度としまして、この10年間に子ども達のためにどのような施策を行っていくかを取りまとめた市独自の子育ての総合計画です。10年間で実現すべき計画の根幹は見直しをせず、これを実現していくための手法としての主要な施策、基本的な施策を今回見直して後期計画を策定しております。策定にあたりましては10名からからなる付属機関「のびのび塩釜っ子プラン推進地域協議会」を設置しまして、昨年の2月から合計8回の審議会を行いました。今回策定した市の計画はこの答申に基づいて策定いたしております。なおこの計画案は12月18日から1月17日までホームページに掲載してパブリックコメントを求めております。

施策を実現するにあって重点事業の具体的な実施イメージは、通常保育事業は、玉川保育園を改修し、新浜町保育所を廃止し、他の保育所定員を増加させます。新浜町保育所では行えなかった需要の多い0歳児保育などを重点に保育の充実を図っていきたいと考えております。また、老朽化が著しい香津町保育所を引き受け者が保育所を建て替える事を条件に民間に移管し保育環境を改善する予定としております。放課後児童健全育成事業では、4月からはクラブ数を増増やし全体の定員も増加させて行っていきます。ファミリーサポートにつきましては、保育事業の多様化が進む中、病後時保育の需要が高まることが予想されております。保育所でお預かりするためには難しい問題がございます。その解決策としまして将来的には、医師会のご協力のもと病後時保育をファミリーサポートで行っていきたいということでございます。

記者の皆さまからのご質問

Q.のびのび塩竈っ子プラン後期計画は新たに策定したということでよろしいですか。

A.10年間の実施すべき根幹の部分は見直せず、その手法としての施策を見直し後期計画を策定します。

おばあちゃん・おじいちゃん子育て講座

[生涯学習課(362-2556)](5P)[PDFファイル/2.7MB]

前段の「のびのび塩竈っ子プラン」にも関わりがあるかと思いますが、お孫さん、あるいは子供さんがいないご高齢者の皆様にも積極的に地域の子育てに応援をお願いしたいということで3回の講座であります。より良いコミュニケーションをとる方法を学んでいただき、できれば率先して取り組んでいただきたいという希望であります。

担当から

孫との遊び方がわからない、おばあちゃん世代とお嫁さん世代の子育て観の違い、家庭内のコミュニケーション不足などが課題となっております。それらを解消するために就学前の孫の世話をしている方を主に対象としまして、現在の子育て事情や知識を学習し、子育てに対する理解を深めると共に、家庭内のコミュニケーションを円滑にしていただきたいという目的で3週にわたって実施いたします。子育て支援センターと連携し、取り組む事業となっております。

記者の皆さまからのご質問

Q.おばあちゃん子育て講座は珍しいですか。

A.19年度も実施しておりますが、内容としては初めての取り組みのものもあります。また、「家庭教育支援総合推進事業」では、親子関係の切り口が多く、おばあちゃんおじいちゃんというのは珍しいです。

原画とトークショー『ガロ』は学校だった

[生涯学習センター(367-2010)](6P)[PDFファイル/2.7MB]

本市に大変深い関わりがございましたガロの編集長・長井勝一さん。お亡くなりになりました後、本市に様々な素晴らしい作品などをご寄贈いただきました。それを長井勝一漫画美術館ということで、東北では有数の漫画美術館ということをPRさせていただいております。毎年、長井勝一さんと縁のある方々にトークショーを開催していただいております。

今回は南伸坊様、菅野修様、ひさうちみちお様の3人の方々にトークショーにご参加いただき、例年通り、手塚能理子編集長にコーディネーターをお願いしております。今回が11回目でありますが過去のおきましても、林静一様やみうらじゅん様など、ガロゆかりの方々をお招きしております。市内はもとより県内あるいは東京近郊からもお越しいただくなど根強いファンも数多くいらっしゃいます。

担当から

南伸坊さんからコメントが届きまして「私が青林堂に入社したのは1972年。70年代が終わる79年まで勤めたガロ編集部は日本一貧乏だけど、おそらく日本一楽しい職場でしたね。当時を思い出して思いっきり楽しいトークショーにする予定です」ということでした。

あがた森魚「赤色エレジー」まつり

[生涯学習センター(367-2010)](8P)[PDFファイル/2.7MB]
あがた森魚「赤色エレジー」まつりは、歌で有名な方でありますが、この方にも長井勝一マンガ美術館で映画の上映会とトークとライブをして頂くということを企画しております。

ピアノと声楽のコンサート~懐かしいショパンの名曲と知られざる歌曲~

[生涯学習センター(367-2010)](9P)[PDFファイル/2.7MB]
遊ホール、エスプでは、音楽に親しむ様々な機会を設けております。
平河内さち様が本市ご出身ということもございまして、遠藤晶子様とお二方でこのような企画をしていただきました。平河内様ご本人が、ぜひ開催したいというご希望でもあり今回実現することになったものです。

担当から

ドメニカについては、演奏はプロの方々も皆さんボランティアで演奏していただいております。最初は身近に市民にクラシックを楽しんでいただきたいという思いから始まり現在はジャズや沖縄民謡などジャンルを問わず開催しております。

『しおがま遊ホールファミリーコンサート』~オーケストラとゆく音楽の冒険~

[市民交流センター(365-5000)](10P)[PDFファイル/2.7MB]

毎年多くの市民の方々に参加を呼びかけ、開催しております。毎回塩竈を題材にとった企画で、本年は「月夜の七曲坂」とうミュージカルであります。今回も前回同様、丹野久美子様にプロデュースをお願いしております。一般市民、子供さんを合わせて総勢67名でミュージカルを開催します。大変楽しい、またトーンチャイムの楽器演奏の中でほのぼのとした雰囲気をご堪能いただけるのではないかと思います。

担当から

6回目を迎えます塩釜夢ミュージカル、出演者は7歳~60歳位まで67名の出演者や衣装作りのスタッフとして本番に備えて追い込みに入っております。昨年7月末から35回の稽古をしまして、一人でも多くの方々に来ていただいて市民手作りのミュージカルを楽しんでいただきたいと思っております

塩竈夢ミュージカル「月夜の七曲坂」

[市民交流センター(365-5000)](12P)[PDFファイル/2.7MB]
毎年多くの市民の方々に参加を呼びかけ、開催しております。毎回塩竈を題材にとった企画で、本年は「月夜の七曲坂」とうミュージカルであります。今回も前回同様、丹野久美子様にプロデュースをお願いしております。一般市民、子供さんを合わせて総勢67名でミュージカルを開催します。大変楽しい、またトーンチャイムの楽器演奏の中でほのぼのとした雰囲気をご堪能いただけるのではないかと思います。

担当から

6回目を迎えます塩釜夢ミュージカル、出演者は7歳~60歳位まで67名の出演者や衣装作りのスタッフとして本番に備えて追い込みに入っております。昨年7月末から35回の稽古をしまして、一人でも多くの方々に来ていただいて市民手作りのミュージカルを楽しんでいただきたいと思っております

資料提供項目

婚活支援講座

[市民生活部市民課(361-1773)]

21年度に婚活支援に取り組んでおります。これまでの婚活関連事業には多くの方々にご参加を頂きました。その締めくくりのイベントとしてコミュニケーションセミナーとホワイトデーパーティーを開催させていただきます。ご参加いただいた方には、パートナーを見つけていただければ大変嬉しいと考えております。

塩竈deひなめぐり

[産業部商工観光課(364-1124)]

商店街の方々が、代々家に伝わる雛人形を店頭に飾り、お買い物の皆様に楽しんでいただくという企画であります。大変、小さな雛祭りではありますが市内の皆様方の特に商店主の方々の心意気を感じていただきたいということであります。

第10回記念塩竈甚句全国大会

[産業部商工観光課(364-1124)]

10回目となります塩釜甚句には、遠くは九州、四国などから足を運んでいただき総勢100名を超える方が自慢ののどを競い合います。

海のまちの直販カタログ

[産業部商工観光課(364-1124)]

塩竈市内の物産カタログ通信販売でPRしながら販売しようという試みでございます。年間7800隻の船がきます仙台塩釜港に入港している船会社2社から、物産と地図・観光情報を併せたパンフレットなどがあれば入港した船にお配りいただけるというお話がありました。観光物産協賛会に特別委員会を設置して平成21年度にカタログを作り、船会社を通じまして入港船に配り始めたところでございます。新たな顧客の掘り起こしとなればと思っております。

記者の皆さまからのご質問

Q.入港船とはどのようなものですか。

A.貨物船、旅客船です。定期船を除いた部分にお配りします。

Q.何部作りましたか。

A.5000部作りました。

  1. 2月の日程[総務部政策課(内線251)]
  2. 婚活支援講座「コミュニケーション・セミナー&ホワイトディ・パーティー」[市民生活部市民課(361-1773)]
  3. しおがまし環境講座[市民生活部環境課(365-3377)]
  4. 職場におけるからだとこころの健康づくり[健康福祉部健康課(364-4786)]
  5. 塩竈deひなめぐり[産業部商工観光課(364-1124)]
  6. 第16回塩竈市観光物産展「塩竈の醍醐味!」について[産業部商工観光課(364-1124)]
  7. 第10回記念塩釜甚句全国大会[産業部商工観光課(364-1124)]
  8. 第46回観光のしおがま写真コンクール入選作品展[産業部商工観光課(364-1124)]
  9. 「絵本DE子育て」~読み聞かせが育てるもの~[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  10. JAZZ&POPSLIVE2010[教育委員会教育部市民交流センター(365-5000)]
  • 本の杜・プクちゃんつうしん・しおかぜ[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  • WAY・KID’S[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>