ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 平成22年12月

平成22年12月

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

平成22年12月定例記者会見

市長あいさつ

国より各地方の景気動向が発表され、国内11地域中やや下降が9地域、九州と沖縄だけが若干の上昇でした。改めてこの一年、経済を見直すと悪戦苦闘の一年でありました。第一次産業中心の東北が国の政策動向の中で、経済回復出来る可能性はあるのか懸念しております。

重要な景気対策である補正予算の国会審議が終わりました。本市も景気活性化の為に、国の補正予算を活用いたしておりますが、地方が考えている景気対策と国が考えている景気対策には多少のズレがあり苦慮しております。来年23年度は充実した明るい景気対策が行える地域社会にしていきたいと考えております。
例えば、子ども手当に関しても当初は全額国費で行うはずが、地方が財源の一部を負担している形になっており、このまま負担を続けることは今後の地方分権を進めるうえで、重大な障害となりかねません。国の政策対応の紆余曲折が地方での問題悪化につながっております。子ども手当支給の大半が預貯金に回り、景気対策の意味が薄く、待機児童や少子化の問題など広範囲の視点で考えなければ地域社会が良くなるとは思いません。

一括交付金に関しても平成23年度は、都道府県向け補助金だけを対象に交付金化する方向で決まり、平成24年度に市町村分を実施すると言っていますが、不透明で先が見えません。国が地域主権を主張するのであれば、改めて問題点一つ一つに目を通していただきたいとの切実な思いです。

昨日、「県港湾戦略ビジョン策定委員会」が開催されました。全国に103ある重要港湾の一つである石巻港が、8月に選定された「重点港湾」43港から外れましたが、なぜ43に絞り込む必要があるのか疑問が残ります。選定から外れた石巻港の救済のため宮城県は仙台塩釜港との一体化、両港間にある松島港をも統合する計画です。今後、三港を一つにして特定重要港湾にするのか改めて検証が必要だと思います。国政は中期的見通しを持ってしっかりと考えていただかないと地方は困惑いたします。宮城県の市長会、東北の市長会を通じまして国には要望していきたいと考えております。

説明項目

説明項目の資料[PDFファイル/863KB]

総務部

しおナビ100円バス200万人達成

健康福祉部

「公立保育所民営化等ガイドライン」の概要について

産業部

これでお店の問題解決・商売繁盛「塩竈商人塾」

教育委員会教育部

天満敦子が小中学校で音楽アウトリーチを開催

市立病院

塩竈市市立病院第10回公開セミナー

-資料提供項目-

産業部

“LightonSail”しおがまBayの実施について

産業部

第47回観光のしおがま写真コンクール

産業部

しおがま蔵出し新酒まつりについて

しおナビ100円バス200万人達成

[政策課(内線262)](1P)[PDFファイル/863KB]

平成16年12月に塩竈市は「しおナビ100円バス(北・南まわり)」をスタートしました。1年目で25万人の市民の方に活用していただきました。その後も利用率が上昇、年間の利用者数も35万人となり市民の足として親しまれており、今回、6年目で200万人を達成いたしました。達成記念のキャンペーンを12月13日から19日の7日間実施いたします。
また好評に応えるかたちで、平成20年10月から「NEWしおナビ100円バス」を開始、新たな地区への乗り入れや、停留所の増設など行いました。なお多くの市民の方から一日の運行を三回から四回(15時から17時の増便)にして欲しいとの要望がありますが、「しおナビ100円バス」の運行により、タクシー事業者の方々が悪銭苦闘しております。公共交通体系はもちろん、民間の交通体系も活用した構築が重要でありますので、タクシー業界の方々との総合交通体系構築に努めていきたいと考えております。

記者の皆さまからのご質問

Q.200万人はいつ達成したのですか

A.11月28日、日曜日に達成いたしました。

Q.期間限定フロントマスクをつけて走行しているのですか

A.フロントマスクは準備中です。12月13日から19日につけて走行いたします。

「公立保育所民営化等ガイドライン」の概要について

[児童福祉課(364-1131)](2P)[PDFファイル/863KB]

平成16年の三位一体改革により保育所の運営費や施設の整備に係る国の負担が廃止され、本市とって厳しい負担となっております。保育行政への民間参入は厚生労働省でも積極的に推進しており、本市でも保育行政の充実の為、民間保育所の参入に門を開くことになりました。これらを踏まえて作成したのが「のびのび塩竈っ子プラン後期計画」です。

新浜町保育所(定員60名)は24年度で廃止を予定しています。香津町保育所(定員60名)は27年4月に民営化を検討しております。公立保育所を民間保育所に切り替える場合、保護者が行政を訴える事例が全国に数例ありますことから、円滑な民営化等を進め保育の充実を図るため、「公立保育所民営化等ガイドライン」を作成しました。各保育所の保護者の皆様に配布、説明などを行っていき安定的な保育所運営を目指します。

記者の皆さまからのご質問

Q.新浜町保育所の廃止について詳しく教えてください。

A.新浜町保育所は建物の老朽化や定員の充足率も60名に対して40名と低いので廃止を予定いたします。来年4月には、現在改築中の玉川保育園が定員15名増の70名で開園いたします。他の保育所に関しましても増員を考えております。保育所の数は、公立が5カ所、社会福祉福祉法人が4カ所、学校法人が1カ所、合計10カ所の保育所がありますので保育需要への対応には問題はありません。

Q.待機児童について教えてください。

A.本年4月から9月までは待機児童はゼロでしたが、現在15名の待機児童がおります。待機児童の解消に向け、現在、保育士の確保などにあたっております。

これでお店の問題解決・商売繁盛「塩竈商人塾」

[商工観光課(364-1124)](3P)[PDFファイル/863KB]

塩竈市ではシャッター商店街打開のため、「シャッターオープン事業(開店の補助・支援)」を行っております。この制度を利用して開業された方はもちろん、既存の商店主やこれから塩竈で起業されたい方などのための勉強会も行っております。

「塩竈商人塾」は商店主の皆様に誇りを持って商店を活気づけて欲しいとの思いで毎年開講をしております。昨年も約25店舗の店主の方に参加いただきました。今年は参加者30人程度を目標にし、5講座を用意しております。今年度は「塩竈私の好きなお店大賞」「シャッターオープン」を事例に研究します。

天満敦子が小中学校で音楽アウトリーチを開催

[市民交流センター(365-5000)](4P・5P)[PDFファイル/863KB]

毎年、素晴らしいコンサートを塩竈市にプレゼントしていただいております。鑑賞には市外から来るファンの方も多く、天満さんの演奏を堪能することができます。前日に市内の小学校ではアウトリーチコンサートをしていただきます。生演奏を聴いたり、天満敦子さんと直接会話を交わしたり、間近で体験することにより音楽への理解や感動を感じてもらうコンサートです。

塩竈市市立病院第10回公開セミナー

[経営改革室(364-5521)](6P)[PDFファイル/863KB]

市立病院で実施している医療を市民の方々に知ってもらうために昨年2月にスタートした「塩竈市立病院公開セミナー」は、二ヵ月に一回のペースで開催しています。本年度は第7・8・9回と行ってきましたが、第10回は、12月11日(土曜日)午後1時30分からの開催予定で、今回のテーマは「栄養サポートチームの取り組み」について、外科の佐々木医長がお話します。
「栄養指導・ストレスチェック・血圧測定」の各コーナーや最後におこなう抽選会なども好評で毎回100名の方がセミナーに参加されております。ぜひご参加ください。

資料提供項目

LightonSail”しおがまBayの実施について

[商工観光課(364-1124)](7P)[PDFファイル/863KB]

昨年、雪の降る中、宮城外洋帆走協会の皆様の協力で実施いたしましたが、今年もイルミネーション(LED15,000球)で帆を摸した大型クルーザーヨット5隻が塩釜港を彩ります。塩釜高校吹奏楽部の演奏や小学生以下のお子さんにはプレゼントもあります。ぜひご参加ください。

第47回観光のしおがま写真コンクール

[商工観光課(364-1124)](8P)[PDFファイル/863KB]

毎年開催しているコンクールです。市外からの応募者も多く入選されております。塩竃市の素晴らしい景観を楽しみながら写真を撮っていただきたいです。募集期間2010年12月1日(水曜日)~28日(火曜日)・自由写真部門・ジュニア部門・レディース部門があります。

しおがま蔵出し新酒まつりについて

[商工観光課(364-1124)](9P)[PDFファイル/863KB]

佐浦酒造店と阿部勘酒造店の限定新酒をみやぎ寿司海道塩竈推進協議会会員14店舗でご賞味いただけます。おちょこのプレゼント(先着)もあるそうです。
佐浦酒造店の新酒は「ササニシキ特別純米生酒」、阿部勘酒造店の新酒は「於茂多加純米吟醸福露搾り生酒限定ラベル」です。

  1. 12月の日程……………………………………………………………[総務部政策課(内線251)]
  2. "LightonSail”しおがまBayの実施について………………………[産業部商工観光課(364-1124)]
  3. 第47回観光のしおがま写真コンクール………………………………[産業部商工観光課(364-1124)]
  4. しおがま蔵出し新酒まつりについて…………………………………[産業部商工観光課(364-1124)]
  5. もとまちくるくるクリスマス……………………………………………[産業部商工観光課(364-1124)]
  6. 建部紘子サロンコンサート……………………………………………[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]
  7. 映画"アンダンテ"~稲の旋律~……………………………………[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]
  • しおかぜ・プクちゃんつうしん・本の杜………………………………[教育委員会教育部市民交流センター(365-4343)]
  • WAY・KID'S……………………………………………………………[教育委員会教育部生涯学習センター(367-2010)]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページをシェアする <外部リンク>