ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 脳と身体の健康づくり「交流会」で、笑顔満開!(2018年3月7日)

脳と身体の健康づくり「交流会」で、笑顔満開!(2018年3月7日)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

認知症予防・閉じこもり予防を目的として、昨年9月からスタートした「脳と身体の健康づくり事業」。市内4カ所の災害公営住宅入居者やその周辺地域の皆さんが、災害公営住宅集会所などに集まり、タブレット端末を使った脳トレやサロン活動などを行ってきました。3月7日水曜日には、今年度の最後の活動として、各地域で活動する皆さんが一堂に介した交流会が開催されました。
交流会では、復習を兼ねて、全員で脳トレを行った後、地区ごとに、サロン活動で作った作品を披露したり、認知症予防の替え歌を歌ったり…と、他地域の方々との交流を深め、賑やかな交流会となりました。

(3月7日市内4カ所の災害公営住宅)

この情報に関するお問い合わせ先:長寿社会課(Tel022-364-1204)

脳と身体の健康づくり1

脳と身体の健康づくり2

脳と身体の健康づくり3

脳と身体の健康づくり4

このページをシェアする <外部リンク>