ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織で探す > 市民総務部 > 政策課 > 津波避難デッキの名称・愛称設定について(ご提案)(平成28年度)

津波避難デッキの名称・愛称設定について(ご提案)(平成28年度)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月2日更新

本文

津波避難デッキが完成しました。今後の災害、観光に役立つ重要な施設だと思います。そこで、市民に公募し、名称、愛称をつけてはどうでしょうか?

津波避難デッキの名称・愛称設定について

日頃より、市政運営にご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
津波避難デッキは、本体整備工事が完了し、平成28年4月23日に開通式を開催させていただいたところです。
今年度は、津波避難デッキに向けた案内サイン(看板等)の設置や、イオンタウン塩釜付近の舗装及び排水の改良工事等を進めることにしています。

ご提案いただきました名称・愛称設定の件、非常に素敵な提案でございますが、他市町では、維持管理に係る経費縮減を図るため、歩道橋などに「ネーミングライツ(命名権)」を設定する事例が多くなっておりますことから、本件について、メリット・デメリットの検証を含めた、一定の整理が必要と考えております。
今後、詳細がまとまり次第、市公式ホームページや広報しおがまの紙面でお知らせしてまいります。

平成28年5月復興推進課

*上記の内容は2016年5月18日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページをシェアする <外部リンク>